【2021 電熱ウェア特集】ボルトヒート 電熱ベストG8049 電熱ブルゾンG8040 を徹底解析

ボルトヒート 電熱ベストG8049 電熱ブルゾンG8040 を徹底解析

次世代型の防寒アイテムとして年々着用者が増加中の電熱ベスト

今回は、コーコス信岡が提供する電熱ウェアブランド「ボルトヒート」にフィーチャーし、「電熱ブルゾン G8040」「電熱ベスト G8049」の2モデルについて解説していきます。

G8040・G8049のスペック紹介

ボルトヒート 性能

ボルトヒート 機能

ボルトヒート デバイス

「G8040」「G8049」は、ワークウェアメーカーのコーコス信岡が製造販売する電熱ウェア「VOLT HEAT(ボルトヒート)」の製品です。同社が提供するファン付き作業服ブランド「ボルトクール」のウインターバージョンのような位置付けのウェアになります。

ボルトヒートは温度を3段階で調節可能であり、ウェアを着たままでも脇ポケットから操作できます。電源には専用バッテリーのほか、市販されているモバイルバッテリーも使えます。10000mAhのバッテリーを使う場合、「強」で約50℃の温度となり、おおよそ3時間ほど使用可能。「中」の場合には約45℃で4.5時間、「弱」では約40℃で8時間ほど稼働できます。

(注意)市販のモバイルバッテリーを電源に使う際には、電圧が5V/2.0A、
もしくは 5V/2.1Aの製品を必ず選ぶことです。対応していない電圧のバッテリーを使用した際には、トラブルや事故、故障のリスクがあります。

以下、それぞれのスペックについて解説していきます。

電熱ブルゾン G8040

電熱ブルゾン G8040

デザイン・カラー

電熱ブルゾン G8040 カラー展開

フードの付いた長袖タイプになります。

カラーバリエーションはレッド、カーキカモフラ、ドットカモフラの3パターンが用意されており、どの色もカジュアルな印象に仕上がっています。

電熱ブルゾン G8040の素材

生地にはポリエステル100%を使用しています。表地にはタスランリップストップ加工が施されており、引き裂きなどに強く、とても丈夫です。また裏地の前面にはタフタ織となっており、なめらかで優しい肌触りです。そして背中の裏面には遮熱効果を持つアルミプリントが貼られています。魔法瓶のような仕組みによって、保温力が抜群となっています。

電熱ブルゾン G8040の機能面

電熱ブルゾン G8040 機能

袖が「ムービングギャザー」という構造になっており、腕部分が動かしやすくなっています。

腰部分はロングテール仕様で、屈んだときにも背中部分を大きく露出しません。左袖にはマルチポケットがあり、小物類などを収納可能です。ポケットはその他に胸部分と腰部分の両側に合計4つ存在します。

またフードには伸縮させるためのスピンドルが備わっており、背面には反射テープが付いています。

電熱ブルゾン G8040のサイズ

SSから5Lまで用意されており、小柄な女性から体格の良い男性まで、幅広い方々が着用可能です。

おすすめの活用シーン・業種

電熱ブルゾン G8040 モデル

フードが付いているので、急な天候悪化が考えられる野外での使用に適しています。

オシャレな外観デザインであるため、特にキャンプ・BBQや屋外スポーツ観戦などの休日アクティビティにはピッタリなのではないでしょうか。

電熱ベスト G8049

電熱ベスト G8049

電熱ベスト G8049のデザイン・カラー

電熱ベスト G8049 カラー

ベストタイプであり、出し入れ可能なフードが内蔵されています。

カラーラインナップはレッド、ネイビー、タンカーキの3色展開です。どの色もブラックとの2トーンカラー構成となっています。

電熱ベスト G8049の素材

表地にタスランリップストップのポリエステル100%素材、裏地の前面にタフタのポリエステル素材を採用しているため、軽量ながらも耐久性を備えていることが強みです。

また本モデルにも背面にアルミプリントが施されており、保温力もバッチリです。

電熱ベスト G8049の機能面

電熱ベスト G8049 機能

内蔵されているフードには大きさを調整するスピンドル、そして反射テープが備わっています。

胸と脇にはポケットが備わっており、収納力も抜群です。

電熱ベスト G8049のサイズ

G 8040と同様SSから5Lまで提供されており、さまざまな体格の方々が着用可能となっています。

おすすめの活用シーン・業種

電熱ベスト G8049 素材

ベストタイプであるため、腕の機動性が高い事が1番のストロングポイントとなります。

さまざまなシーンでの活躍が期待できますが、とくに、物品の持ち運びの多い倉庫業などに適しているでしょう。

ボルトヒートで今年の冬もポカポカに

今回は、コーコス信岡がプロデュースする電熱ウェアブランド・ボルトヒートから「G8040」「G8049」をご紹介しました。

どちらのモデルも裏アルミプリントが施されており、保温力が抜群となっています。またデザインもカジュアルな印象のため、パーソナルユースにもぴったりのモデルではないでしょうか。

ボルトヒートの力で、今年の冬も暖かく過ごしましょう。