「作業服タイプの空調服®・空調風神服」を導入した企業さまに聞きました!「貴社が導入したウェアを教えて下さい」

「作業服タイプのファン付きウェア(空調服®・空調風神服)を買おうと思っているけれど、実際の着用感はどんな感じなのだろう……?」

上記のようなお悩みを抱えている企業の方もいるのではないでしょうか。

そんな方々のために本記事では、作業服タイプのファン付きウェアを実際に導入している企業さま5社の担当者から、実際に導入したウェアに関してのご感想を伺いました。

企業さんに聞きました! なぜこのウェア(空調服®・空調風神服)」を導入しましたか?

建設系企業 A社:デザインがシンプルで、性別・年齢問わず着用できそうだったから

「弊社は男女の従業員の比率が半々くらいとなっており、男性女性どちらにもマッチしそうなデザインであるのが好ましかったため、ユニセックス感のあるウェアを選びました。

すべての年齢層にマッチするシンプルな見た目のため、新入社員からベテランまで、全社員が同じモデルを着用しています」

工務店 C社:企業のイメージ的に合いそうな落ち着いた雰囲気

「落ち着いた外観デザインが決め手でした。「企業イメージに合うファン付きウェアであるかどうか」が一番の優先要素であり、このたび導入したモデルはまさに弊社の雰囲気にマッチしていたのです」

精密機器メーカー E社:作業服との合わせやすさ

「現場で着用する作業服と合わせやすそうな見た目だった、というのが大きな理由ですね。普段着用している服と上手くコーディネートできるかどうか、というのは意外と重要な視点だと思っています。そのため、これから買い替えなどがあっても、カラーやデザインについては時間をかけて吟味すると思います」

建設会社 J社:着心地がよく、軽量で動きやすい

「着用感を一番に重視して選びました。『着用感』とは単純に肌触りの良さだけではなく、軽くて動きやすいとか、取り回しがしやすいとか、濡れてもすぐ乾くとか、全体的なコンフォート感のことですね。仕事用のユニフォームとして選ぶのであれば、もっとも重視するべき項目ではないでしょうか」

企業さんに聞きました! 導入したファン付きウェア(空調服®・空調風神服)」について教えて下さい

作業服タイプのファン付きウェア(空調服®・空調風神服)を実際に導入している企業5社から、導入したファン付きウェアについて語っていただきました。

建設会社 I社 導入商品:XE98105 (空調服/ジーベック) 

・導入理由を教えて下さい→ 「腕の上げ下げが楽で、スムーズに作業が行えるから」

「建設業という業態上、頻繁に資材を運搬する機会があります。そのため、腕を上げ下げしても引っ掛かりなどが感じにくく、スムーズに業務が遂行できるようなウェアである必要がありました。またジーベックのXE98105はフルハーネスに対応したモデルであり、高所作業にもそのまま着用できるのが良かったです。くわえて、最大でマイナス5℃を実現可能という遮熱素材を使っているため、真夏の暑さが低減でき、作業中のコンディションを整えられるというのも決め手となったポイントですね」

XE98105-HLBS21

XE98105-HLBS21 モデル

電子部品メーカー G社 導入商品:KU90470・KU90480 (空調風神服/サンエス) 長袖ブルゾン

・導入理由を教えて下さい→ 「現在活用している作業服とのトータルコーディネートの相性が良さそうだから。またフードがついていて、ヘルメット内も涼しくできるから(KU90480)」

「弊社はサンエスのKU90470とKU90480を導入しました。選んだ理由としては、いま現在弊社の業務に使用している作業服との相性が良さそうで、トータルコーディネートがしやすそうだったからというのが第一にあります。またKU90480に関してはフード付きのタイプであり、ヘルメットの上から被れるため、頭部や首元を冷やしたいときに適していると思いました。滑り止めが付いており、ヘルメットからずれにくい仕様になっているのも良いですね」

KU90470-LBS22

KU90470-LBS22 モデル

KU90480-LBS22

KU90480-LBS22 モデル

建設関連企業 K社 導入商品:BK6297 (空調風神服/bigborn) 長袖ジャケット

・導入理由を教えて下さい → 「体が大きい社員がいるので、大きいサイズまであるのがよかった。また業務として火気も扱うため、綿100%素材のものが良かった」

「体格の良い社員を複数名抱えているため、社用のユニフォームは大きいサイズまで展開しているモデルを選ぶ必要がありました。それに加え、頻繁に火気を扱う業務があるため、ポリエステルなどの化学素材のものではなく綿100%素材を選びました。またシンプルなデザインで、着用者を選ばない感じも良かったです。導入後に社員へ向けてアンケート調査をしたのですが、評価も上々。大満足ですね」

BK6297-LBS22

BK6297-LBS22 カラー

鉄工所経営 E社 導入商品:54000 (空調服®/自重堂) 長袖ブルゾン

・導入理由を教えて下さい→ 「目立ちにくいシャドーストライプが入っているのが気に入っている」

「スタンダードなデザインのウェアを探していましたが、シンプルなだけでは味気ないので、どこか遊びの効いた外観のウェアを探していました。54000はよく見ると薄くストライプ柄が配されており、その細やかなデザインセンスに惹かれましたね。また首元の調整紐や両胸・両脇のポケット、ペン差しなど基本機能も整っており、さまざまな業務に差し支えのないウェアだと;判断して導入しました。作業服としては最適な1着だと思います」

54000-HLBS21

54000-HLBS21 モデル

車部品メーカー W社 導入商品:EBA5037 (空調風神服/bigborn) 長袖ブルゾン

・導入理由を教えて下さい→ 「汗をかいてもすぐ乾くし、着心地がいいから」

「EBA5037を導入しました。作業用のユニフォームとして使用するため、速乾性は重要な要素となります。実際に活用してみると、確かに汗をかいたときにも早く乾き、不快感が感じられずとても良い着心地で、社員にも評判が良いウェアですね。また裏チタン加工が施されており、最大でマイナス2℃ほどの温度上昇を抑えられるというのも大きな魅力でした。」

EBA5037 -LBS22

EBA5037 -LBS22 モデル

作業服タイプのファン付きウェア(空調服®・空調風神服)を活用して業務効率を上げ、快適に作業を行おう

作業服タイプのファン付きウェアを導入している企業さま5社から「購入したファン付きウェアとその理由」をお聞きしました。

作業服タイプのウェアを選ぶことで、業務の効率が上がり、社員の士気も大きく向上する可能性があります。

作業内容や職場環境を考慮して、デザインや機能を吟味し、適切なウェアを選びましょう。