プロが教える「バイク好きにおすすめ」電熱ベスト ランキングトップ10

プロが教える「バイク好きにおすすめ」電熱ベスト ランキングトップ10

「冬のバイクツーリング用の防寒服として電熱ベストを考えているけれど、一体どれを選べばいいのかな……?」

バイク愛好家の方々には、上記のような悩みを抱えている人もいるかもしれません。

今回は、防寒服のプロである私たちが選んだ「バイク好きにおすすめ」な電熱ベストを、ランキング形式にて10点紹介していきます。

冬のツーリングには電熱ベストがマスト!

バイク ツーリング

冬場のツーリングは厳しい寒さとの戦いでもあるため、防寒対策は欠かせません。しかし、厚めのアウターを着込むとなると、今度は逆に動きづらくなってしまい、動作性が損なわれてしまうほか、運転中の事故につながる恐れがあります。

おすすめは、電源を入れるだけで瞬時に暖かくなり、動作性に優れた「電熱ベスト」を着用することです。昨今ではデザイン性も兼ね備えたスタイリッシュなモデルも続々と登場しており、ファッションにもこだわりたいバイカー達から大きな注目を浴びています。

それでは、今バイカーにおすすめの電熱ベストを1位から紹介していきます。

プロが本気で教えるバイク好きにおすすめランキング

1位【コーコス】電熱ベスト(G8049)

電熱ベスト G8049

第1位は、コーコスの電熱ベスト・G8049となりました。

電熱ベスト G8049 モデル

カジュアルな外観が印象的な1着で、衿部分にフードが収納された「インフードタイプ」のモデルです。フードはスピンドルにより大きさを調整可能。ウェアの生地には軍服などにも使用されているタフな素材「タスランリップストップ」が使われており、引き裂きや摩耗に強く、撥水性も備えていることが特徴です。裏地にはアルミコーティングが施されているため、魔法瓶効果で保温力も抜群。

電熱ベスト G8049 機能

裾はロングテール構造になっているため、しゃがんだ際などにインナーが見えてしまうことを防ぎます。

また衿とフードの背面には反射テープが配置されており、夜間のツーリング中などの際、車事故に遭遇する可能性を低減できます。

電熱ベスト G8049 カラー

カラーバリエーションはネイビー、レッド、タンカーキの3色展開です。どの色もブラックとのツートーンカラーとなっています。サイズはSSから用意されているため、小柄な女性バイカーの方にもおすすめです。

2位【サンエス】電熱ベスト(BO32170)

電熱ベスト BO32170

電熱ベスト BO32170

2位は、サンエスの電熱ベスト・BO32170です。シンプルな外観デザインで、胸元配された雷神服のロゴマークが1つのアクセントになっています。

電熱ベスト BO32170

衿にはフリースが備わっており、ツーリング中の首元を風から守り、やさしく暖かく包み込んでくれます。生地素材には表地にポリエステル65%・綿35%のピーチ起毛加工が施された柔らかいタフタ素材、裏地にはポリエステル100%のタフタ素材を採用しており、肌触りにすぐれています。

また両脇にはマチ付きのポケットが配置されているため、収納物を落下させてしまう心配もありません。

電熱ベスト BO32170

カラーラインナップにはブラックとキャメル、ディープグリーンのシックな3色が用意されています。

3位 BO31850 (サンエス)

電熱ベスト BO32150

3位には、サンエスの電熱ベスト・BO31850がランクインしました。

電熱ベスト BO32150 モデル

カジュアルかつ上品な外観が特徴の本モデルは、ファッションにも敏感なバイカーの方々からも高い支持を受けている1着です。

電熱ベスト BO32150 機能

高い密度の機能素材「デュスポ」を生地の表地に採用しており、耐久性や撥水性、イージーケア性に強みを持ちます。また本モデルは温度の自動調整機能を備えたPTC面状発熱体を内蔵しており、低温やけどを防止するほか、電気代の節約にも貢献します。くわえてサンエスがプロデュースしているファン付き作業服ブランド「空調風神服」とバッテリーが共有できるため、空調風神服ユーザーにはお得な1着となっています。また両脇のポケットはドットボタン仕様であり、収納物を失う心配もありません。

電熱ベスト BO32150 カラー

カラーバリエーションにはネイビー×ブラックとブラックの2色が用意されています。

電熱ベスト BO32150 機能

4位【アイトス】電熱ベスト(AZ8308)

電熱ベスト AZ8308

4位は、アイトスの電熱ベスト・AZ8308です。

電熱ベスト AZ8308 カラー

カラーはブラック1色のみで、ポケット部のレッドカラーが目を惹く外観となっています。

電熱ベスト AZ8308 ヒーターベスト

生地素材はポリエステル100%となっており、風を防ぐ防風ストレッチ仕様です。そして何よりポイントは「防菌防臭加工」が施されていること。汗などの嫌な匂いを防ぎ、快適なコンディションを保ちます。

電熱ベスト AZ8308 機能

衿の裏部分には反射材も配されているため、夜間や夕方時のツーリング中事故リスクを低減します。

電熱ベスト AZ8308 機能

電熱ベスト AZ8308 機能

5位【アタックベース】電熱ベスト(AT40000)

電熱ベスト AT40000

5位には、アタックベースの電熱ベスト・AT40000が入りました。

電熱ベスト AT40000 機能

電熱ベスト AT40000 機能

電熱ベスト AT40000 機能

本モデルは「Wスイッチヒートベスト」と冠されている通り、ウェアの前面・背面・首後部のそれぞれにマイクロカーボンファイバーヒーターという発熱体を採用していることが特徴です。Wスイッチを操作することで発熱箇所を切り替えられることがポイントとなっています。また速暖効果も売りであり、電源をオンにしてから約20秒で暖まります。

電熱ベスト AT40000 カラー

カラーバリエーションはブラックと迷彩ブラックの2色展開です。

電熱ベスト AT40000 機能

6位【自重堂】電熱ベスト (FG10000)

電熱ベスト FG10000

電熱ベスト FG10000 モデル

6位には、自重堂の電熱ベスト・FG10000がランクイン。

電熱ベスト FG10000 機能

電熱ベスト FG10000 機能

FG10000は内部に合計9個の発熱体を内蔵しており、加熱箇所を前面・背面から選択可能です。「FEVER GEAR」というブランド名の通り、身体を満遍なく暖められるウェアと言えるでしょう。

電熱ベスト FG10000 機能

生地素材は表地にポリエステル100%、裏地に高密度のタフタポリエステルを採用しており、耐久性や軽量性にすぐれています。

電熱ベスト FG10000 カラー

カラーラインナップにはブラック、ネービー、ブラックカモフラが用意されています。またサイズはSSから5Lまで展開しており、さまざまな体型のバイカーが活用可能です。

7位【コーコス】電熱ベスト(G8079)

電熱ベスト G8079

7位は、コーコスの電熱ベスト・G8079です。

電熱ベスト G8079 機能

本モデルは着丈が短いため、インナーとしてもアウターとしても活用可能なウェアになります。

素材には気密性の高いデュスポのポリエステルを使用しており、埃なども通しにくいことから、ツーリングにも最適なモデルとなっています。また裏アルミコーティングが施されていることから保温性も抜群なため、バイク乗りの方々には最適な1着です。

電熱ベスト G8079 カラー

電熱ベスト G8079 カラー

カラーバリエーションにはブラックとアーミーの2色が用意されています。

8位【ジーベック】電熱ベスト(XE167)

電熱ベスト XE167

8位は、ジーベックの電熱ベスト・XE167となりました。

電熱ベスト XE167 機能

上品な外観が目を惹く1着です。発熱体は腰部分と背中部分に内蔵されており、低温火傷を防ぐため、電源を入れてから2時間で自動的に停止する機能を持ちます。

電熱ベスト XE167 機能

生地素材にはタフタポリエステルの高密度素材が採用されており、撥水性や防風性、耐久性などにすぐれ、美しい光沢と優しい肌触りが特徴です。また裏アルミ加工により、遮熱効果で高い保温力も持ちます。

脇ポケットにはバッテリーも収納可能で、穴がかりから発熱体に接続できます。

電熱ベスト XE167 カラー

カラーはクロとディープネイビーの2色展開です。

9位【クロダルマ】電熱ベスト(KR54801)

電熱ベスト KR54801

クロダルマの電熱ベスト・KR54801が9位に入りました。

本モデルの特徴は「シームレス加工」により、防風性や保温性、撥水性などを保持していること。圧着加工により縫い目が少なくなっているため、軽いこともポイントです。

電熱ベスト KR54801 機能

電熱ベスト KR54801 機能

素材にはポリエステルが使われており、襟裏にはフリース仕様となっています。また防水性を高めるためのTPUラミネート加工を施しているため、経年劣化を防ぎます。ポケットにはグラフェンという炭素原子素材も採用し、防菌防臭効果や制電性も保持。

カラーバリエーションにはブラックと迷彩ブラックの2色が用意されています。

10位【サンエス】電熱ベスト(BO32160)

電熱ベスト BO32160

そして10位、最後にご紹介するのはサンエスの電熱ベスト・BO32160です。

電熱ベスト BO32160 モデル

本モデルはインナーとしてもアウターとしても使用できるため、使い勝手の良い1枚です。面地は綿・ポリエステルの棍棒素材であり、桃の毛のように滑らかで柔らかい肌触りの「ピーチ起毛加工」が施されています。

電熱ベスト BO32160 機能

ポケットにはフラップが備わっており、収納物を落下させる心配がありません。

電熱ベスト BO32160 カラー

カラーラインナップはネイビー、ブラック、グレーの3色展開です。

今冬のバイカーは電熱ベストを活用してツーリングに臨もう

今回は「バイク好きにおすすめ」な電熱ベストをランキング形式にて10点ご紹介いたしました。

ツーリングは危険の多いアクティビティであり、機動性の低いウェアを着用することは事故につながる可能性があります。

暖かく動作性の高い電熱ベストを活用して、楽しく快適にツーリングを楽しみましょう。