空調服 BF975 | ALT フード付長袖 ファン付ウェア

空調服 BF975

空調服とは?

空調服とは、作業着の一部に扇風機のような構造のファンが一体化した仕事着です。ファンのスイッチを入れると、外の空気がウェア内に送り込まれます。それで身体と服の間の汗を乾かすことで涼しさや快適性を向上させるという仕組みになっています。

最近はウェア部分の機能やバリエーションが増えてきていますが、定番デザインで変わらず人気なのは、ブルゾンタイプです。また、以前と比べるとデザインやカラーリングも増えてきているので、自社の制服として空調服を導入する企業も増えてきています。

空調服は単に快適性を追求しているだけでなく、職場のマナーエチケットにも効果的です。空調機能が作動するとユニフォームの中の空気が循環して、汗や湿気などで蒸れにくくなります。そうすると、汗の生乾きや汚れと混ざった独特の嫌なニオイを軽減する効果を期待できます。ニオイの発生を抑えられれば、一緒に仕事をする人たちに不快な思いをさせずに済むのです。職場や取引先で臭い人と思われてしまうと、後々の業務や付き合いにも影響があるので、この点でも空調服はおすすめです。さらに、服装が快適だと仕事へのモチベーションもアップします。業務効率が向上して、会社の利益アップにも貢献できるでしょう。

「アルトコーポレーション」に ついて

アルトコーポレーションは、昭和の戦前から続く老舗の衣料品メーカーです。衣料品の中でも特にユニフォーム一筋に、製造から販売まで行っているメーカーです。長年の実績から、国内の大手企業からも信頼されていて、年間100万着のユニフォームを販売しています。自社の制服としてアルトコーポレーション株式会社の製品を採用している企業も多くあります。

本社は東京の千代田区にありますが、大阪の支店や千葉の物流センターなど国内に複数の拠点を持っていて、幅広く事業を展開しています。アルトコーポレーションのユニフォームは様々な業種で採用されていますが、そのほとんどは作業着です。8割が作業着で、残りの2割がサービス業で使われるユニフォームです。作業着は毎日使うものですし、企業イメージにも直結するアイテムです。歴史のあるアルトコーポレーションの製品は、どんな業種にもおすすめです。

アルト 空調服 BF975のコンセプト

アルトのBF975空調服は、ベスト型空調服BF974のベースになっている袖付きのモデルです。BF975は、ベスト仕様と同様に、スタイリッシュさや爽快感をイメージしたデザインになっています。作業服っぽく見えない機能的な作業服という位置付けで、仕事以外のシチュエーションでも着廻ししやすい作りになっています。

カラーラインアップは3色展開で、年齢や性別、業種を問わず、使いやすくて違和感なく着られる作りになっています。ですから、特定の職種に特化した作業服というよりは、多目的な用途をコンセプトにした空調服になっています。

空調服 BF975

アルト 空調服 BF975のスペック紹介

アルトコーポレーションのBF975長袖空調服ブルゾンは、一見、ごく普通のアウターに見えます。仕事着というよりは普段着にも使えるブルゾンというイメージです。それでいて、ワークウェアに求められる機能はしっかりと備わっています。スタイリッシュなデザインを追求しながらも、空調ファンに使うバッテリーを収納しておく専用のポケットが付いています。専用ポケットといっても、目立たないように作業着の内側に専用スペースがあるので、見た目のスタイリッシュさは失われません。

カラーラインアップは、ブルー・グレー・チャコールグレーの3色展開です。どの色もはっきりとした発色のカラーで、地味な作業服といった作りではありません。また、サイズも小さなSサイズから大型の5Lまであります。老若男女問わず、それぞれにピッタリのサイズを見つけることができるでしょう。会社内に小柄な人から大柄な人までいたとしても、みんなが同じモデルで揃えることができるので、制服として採用しやすいところも人気の理由のひとつでしょう。

季節の変わり目には、作業着のインナーの枚数を変えて体温調節をすることが多いでしょう。この点、ブルゾンタイプの空調服であれば身体周りを快適な温度にキープすることができるため、インナーの着替えをたくさん用意する必要もなくなり、経済的です。アルトコーポレーションのBF975ブルゾンは、長く着続けられるワークウェアとして、人気でおすすめの作業服です。

空調服 BF975 カラー展開

アルト 空調服 BF975の素材

アルトのBF975ブルゾン型長袖空調服は、ベストタイプと同じく素材は、ポリエステル100%になります。作業服っぽくない風合いの素材感や色合いは、ポリエステルだからこそ再現できているのでしょう。グレーはどちらかというとホワイト寄りの色合いになっているので、涼しげで爽やかさを醸し出しています。汚れが目立ちやすいので、油や土を使う業務には向いていないでしょう。ブルーとチャコールグレーは地味になりすぎない程度に濃い目の色合いとなっていて、汚れが目立ちにくく、現場を選ばず着回しが効くカラーになっています。

ファスナー類は、コイルというプラスチックパーツが使われています。ファスナー部分はブラックカラーで、作業着のカラーともよくマッチして、ファッショナブルなデザインになっています。金属が少ないので、錆びる心配や生地を巻き込んで破れてしまうリスクも少なくなっています。

アルト 空調服 BF975の各種機能

BF975ブルゾン空調服の特徴的な機能は、収納可能なフードが付いていることでしょう。急な天候の変化にも対応可能です。普段は収納しておいて、必要な時に簡単に使用することができるのです。

また、袖口にはアジャスターボタンが付いていて絞ることができるので、手元の作業で袖口が邪魔になるときには便利な機能です。BF975は、ファッション性やデザインが重視されているので、一般的な作業着にあるようなたくさんのポケットや収納はありませんが、必要最低限の機能は十分に備わっているので、シンプルに着こなしたい人にはおすすめです。

空調服 BF975 機能

アルト 空調服 BF975の活用シーン

仕事道具や文具をたくさん持ち歩かないような業務であれば、ほとんどのケースでBF975は活躍してくれるでしょう。特に、建築の現場確認や清掃業、製造業のライン業務などにはおすすめです。農作業にも使えますが、ポリエステル素材なので、木の枝など引っ掛けて服を傷めてしまうリスクのある作業では注意が必要でしょう。

空調服 BF975 モデル着用

アルト 空調服 BF975の口コミ

「作業着っぽく見えなくて、他の業者と服装が被らないので気に入ってます。」

「屋外業務で急に雨が降ってきたときに、フードが付いているので助かりました。」

「作業着は地味な色で個性がないですが、BF975は人とは違ったオシャレなデザインなので、気持ちよく仕事ができています。」

空調服について

空調服とは
空調服について

スタッフの推しポイント

アルトコーポレーションのBF975長袖ブルゾンは、空調服の中でもファッショナブルで、仕事以外にも着回しが効く万能なワークウェアと言えるでしょう。ファッションアイテムとして取り入れやすいカラーリングとシンプルなデザインが人気の理由です。仕事着にもおしゃれ感を取り入れたいとか、人とは違った作業服で仕事をしたいといった人におすすめできる空調服です。