溶接・火を扱う現場用に「空調服®・空調風神服」導入した企業さまに聞きました!貴社が導入したウェアを教えて下さい

溶接・火を扱う現場で「ファン付きウェア(空調服®・空調風神服)を導入しようと思っているけれど、実際の着用感はどんな感じなのだろう……?」

上記のようなお悩みを抱えている企業担当者の方も多いのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決するために本記事では、綿100%のファン付きウェアを実際に導入している企業さま5社の担当者から、実際に導入したウェアに関してのご感想を伺いました。

火気を扱う熱い現場で、綿100%のファン付きウェア(空調服®・空調風神服)が人気!

綿100%素材の生地は、火に強い難燃素材であり、肌触りの良さや吸湿性にすぐれています。そのため、火気・高温環境が予想される現場においては綿100%のファン付きウェアが人気です。

上記のようなシーンにおいて特におすすめなのは、以下のような特徴を持つモデルです。

生地の重さで疲れにくく、気軽に着用できるベストタイプ

綿100%のウェアは、ポリエステルなどの化学素材と比べると、素材の特性上、どうしても重くなりがちです。しかしながらベストタイプのモデルを選ぶことで、綿素材の重さを緩和でき、快適なコンディションを実現できます。

ベストタイプは着脱が容易で気軽に着用でき、動きやすく作業性も高いことから、ファン付きウェアのなかでは最も人気の形状です。

火花の侵入を防ぐメタルフィルターは必須

綿100%の素材のウェアは燃えにくい素材のため溶接や火を扱う現場での使用には最適ですが、ファンが火花を吸い込む危険性がございます。そこで必要になるのが金属でできたファン専用のメタルフィルターを使用することをおすすめしています。メタルフィルターをファンに取り付けることで火花の吸い込みリスクを軽減することが可能です。ただしメタルフィルターに関しても100%火花の吸い込みを防げるわけではないので使用の際には注意が必要です。

企業さんに聞きました! 導入したファン付きウェア(空調服®・空調風神服)」について教えて下さい

綿100%のファン付きウェア(空調服®・空調風神服)を実際に導入している企業5社の担当者さまから、導入したファン付きウェアについて語っていただきました。

建設関係会社 H社 導入商品: 空調服® AS9205 (Ashicho)

・導入理由を教えて下さい→ 「溶接作業を伴う現場が多いので、そちらで使用できる空調服を探していた」

「ウチは溶接作業が必要な現場が多いので、溶接作業に特化した空調服®をずっと探していて、ようやくみつけたのがこちらの商品でした。OI値(限界酸素数値)が「28.9」もあるウェアは他にはなく、合わせてメタルフィルターも購入して使用してますが、すごく快適で従業員も大変喜んでくれています。

AS9205-HLBS21

AS9205-HLBS21 モデル

金属加工会社 C社 導入商品: 空調服® 74000 (自重堂)

・導入理由を教えて下さい→ 「綿100%は生地が固いことが多いが、ソフトな風合いの商品だから」

「弊社は金属加工を主な業務としており、頻繁に溶接作業があります。そのため燃えやすいポリエステルなどの化学素材ではなく、難燃性である綿100%のファン付きウェアを選びました。懸念点は生地の固さだったのですが、74000は非常にソフトな着用感であり、スムーズに身体が動かせるのが気に入りました。洗い替え用にもう1着ずつ導入する予定です」

74000-HLBS21

74000-HLBS21 モデル

精密機器製造 J社 導入商品: 空調服® 54140 (自重堂)

・導入理由を教えて下さい → 「動きやすいベストタイプでアウトドアにも最適、ON・OFFどちらでも使えそうだから」

「ベストタイプで動きやすく、綿素材で肌触りや着用感にもすぐれているため、業務用としてピッタリ。またJawinブランドらしく、見た目も良いカジュアルかつスタイリッシュデザインで、弊社の社内旅行などの際にもそのまま使用できそうなところが気に入りました。休日・プライベートに着用している社員も多いようで、このモデルにして良かったと思っています」

54140-HLBS21

54140-HLBS21 モデル

建設関連会社 Y社 導入商品: 空調風神服 KU91410 (サンエス)

・導入理由を教えて下さい→ 「高密度な生地が空気漏れを防いで、より涼しく着用できそうだから」

「生地の密度が高く、空気の漏れを防ぐというのが気に入りました。できるだけ冷風を外部に漏らさず、身体を涼しく保ちたいですから。またフード付きであり、屋外で日差しの強い日の業務には被ることで日差しを防ぎ、頭部まで冷風を送ることができるのもポイントですね。私もよく着用していますが、綿100%素材は着心地もよく、非常に気持ちいいです」

KU91410-HLBS21

KU91410-HLBS21 モデル

肌触りがよく火に強い綿100%のファン付きウェア(空調服・空調風神服)

溶接・火を取り扱う現場でファン付きウェアを導入している企業さま4社から「購入したファン付きウェアとその理由」をお聞きしました。まだ限られた企業さまでのみ導入となっていますが、今後はより一層普及していくのではないかと思います。この機会に御社でも導入の検討をしてみてはいかがでしょうか?