空調服®︎ 速報!注目ポイントはファンの位置!2022年 XEBECの商品を徹底比較

2022年のジーベック新作・空調服®︎について、デザインや機能面などの詳細が気になっている人も多いかもしれません。

本記事では、2022年のジーベックの新作・空調服®︎「XE98025」「XE98026」「XE98027」「XE98028」について徹底比較していきます。

トラック運転手やフォークリフト、重機の操縦手など、ドライバー職からの空調服®︎需要が急増中!

トラックの運転手やフォークリフト、重機の運転手など、いわゆるドライバー職に就く方々から空調服®︎の需要が急増しているようです。

運送用トラックをはじめとして、車両には冷房が備え付けられているケースも多々あると思いますが、集中して運転していると意外と水分補給を忘れてしまうこともあり、熱中症になってしまう可能性も考えられます。

そのような場合に有効なのが、空調服®︎や空調風神服などのファン付き作業服を着用すること。今回ご紹介するジーベックの空調服®︎は、ファンの位置が工夫されているため、ドライバー業に適したモデルと言えます。

ジーベックの新作空調服®︎は、ドライバー業に最適!

以下の3点は、ファンの位置がサイド部分に配されているため、車両のシートに着席した場合にもファンが干渉せず、邪魔になりません。そして外気をスムーズに取り込んでくれるため、空調服®︎の持つ冷涼効果を損なうこともありません。

それぞれの製品について詳しく比較・解説していきます。

空調服®︎ XE98025

ベスト型のモデルです。袖部分がないため、動きやすさは抜群。ハンドル操作にも支障がなく、荷物の積み下ろしや運搬作業においても快適に業務が遂行できます。

生地には遮熱マイクロタフタ素材(高密度ポリエステル)を使用しており、直射日光による紫外線をカットします。

また全面に反射材(再起反射テープ)を配しているため、視認性・安全性にすぐれています。運送・ドライバー業はつねに危険が伴う仕事ですから、本モデルのような反射テープの存在は頼もしい限りです。

そのほか、首元の調整紐による空気の調節機能や、袖口のニットバインダー(空気漏れ防止)、保冷剤ポケット、バッテリー専用ポケットなど、基本的な機能も万全。

カラーにはシルバーグレー、オレンジ、ディープネイビーの3色が用意されています。またサイズはSSから5Lまで展開しているため、さまざまな体型の方に御着用いただけます。

空調服®︎ XE98026

フード付きの半袖ブルゾンモデルです。フードは取り外し可能であり、スピンドルにより調整可能。運転席に座る際は外してしまえば邪魔になりませんし、屋外作業での突然の雨などの際に重宝しそうです。

デザインはシックなモク調のツートーンカラー。カジュアルな印象も感じられるため、ワーキング用途以外にも使えそうな外観です。

生地の素材は高密度のタフタ(ポリエステル65%、綿35%)で、軽量ながら耐久性も抜群。ハードワークに耐えられる頑丈さを持ち、肌触りも良いため、毎日の仕事着には最適です。

両脇にはファスナー付きのポケットが備わっており、ペンやメモ類なども分別して収納可能。空気の流れを調節する首元の調整紐や袖口のドットボタン、バッテリー専用のポケット、保冷剤ポケット、ペン差し、バッテリーポケットなどもバッチリです。

カラーバリエーションはモクブラック、モクグリーン、モクブルーの3色展開です。サイズはSSから5Lまで用意されており、小柄な女性から体格の良い男性まで、幅広い方々にご着用いただけます。

空調服®︎ XE98027・空調服®︎ XE98028

空調服®︎ XE98027は半袖のブルゾンモデル、空調服®︎ XE9808はベストモデルです。

「エコストレッチリップストップ」という環境にやさしい再生素材が使われており、摩耗や引っ掻きなどに強く、耐久性にすぐれています。また帯電防止機能が備わっているため、静電気の発生などによる事故やトラブルのリスクを低下させており、非常に安全です。

胸ポケットは縦型のファスナー付きで、作業中に収納物を出し入れしても落下しづらいというメリットがあります。左胸と左袖のペン差し部には反射フレーム付きで、安全性をさらに向上。首元の調整紐と袖口のドットボタンを調整することで、空気の抜け感をチューニングできます。

そのほか、空気を逃さないための袖口バインダーや背中内側の保冷剤ポケット、左内側のバッテリーポケットと、空調服®︎の基本機能もOK。

カラーにはブルー、シルバーグレー、ブルーグレー、コン、クロの5色が用意されており、サイズはSSから5Lまで幅広く展開しています。


ドライバー職にはジーベック2022年・新作空調服®︎がおすすめ! 運転中のコンディションを整えて、熱中症を回避しよう

2022年のジーベックの新作・空調服®︎「XE98025」「XE98026」「XE98027」「XE98028」について比較・解説しました。

どのモデルもファンの位置がサイドに備わった構造のため、車両の運転席に座った状態でもスムーズに外気を取り込むことができ、またファン自体も邪魔になりません。

トラックやフォークリフトなど、運転中のコンディション調整が重要なドライバー業には最適なウェアと言えるでしょう。