空調風神服 K1004 | 大川被服 KANSAI 半袖ブルゾン型 ファン付ウェア

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004

「大川被服 KANSAI」の空調風神服について

大川被服KANSAIシリーズは、世界的なデザイナーである山本寛斎がデザインした、機能的でスタイリッシュなユニフォームです。ファン付きウェアというと長袖が主流でしたが、KANSAIシリーズには、長袖以外にもベストタイプ、半袖タイプがあります。

ベストタイプは、脇の下と首元を風が通るようになっていて、半袖タイプよりもさらに動きやすく、仕事がしやすいというのが特徴です。仕事だけでなく、アウトドアを楽しむ時にも活用できます。ベストタイプにはフード付きのものもあり、直射日光を避けられるだけでなく、ベストの中の空気を頭まで運ぶのにも役立ちます。

半袖タイプも比較的動きやすいファン付きウェアです。袖が短いのですっきりとしたデザインであるだけでなく、袖があることで脇の下の広い範囲に冷気が行き届き、快適さを得ることができます。

長袖タイプは、腕全体を保護するのに役立ちます。仕事でも普段使いでも、ゴルフなどの際にも活用できます。長袖タイプの中には、襟もとから裾までファスナーが斜めについた斬新なデザインのものもあります。

KANSAIシリーズの空調風神服はカラーバリエーションも豊富で、ネイビーやホワイト、グレーの他に、カモフラ柄やキャメルもあります。その他にも、UVカット、帯電防止、通気性などにこだわったラインナップになっています。

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004のコンセプト

ファン付きウェアは、夏の暑さの中で働く人たちの熱による疲労を軽減する、作業中の熱中症から守るという目的がありますが、「K1004」はそれに加えて、KANSAIのファッション性がプラスされています。服の中で空気が効率的に循環し、涼しさを体感できるように、縫製仕様にもこだわっています。「K1004」を着用すれば、エアコンが使用できない屋外での作業でも、暑さから体を守りながら進めることができます。また、広い室内でも、全体を冷却する必要がなく、個々の作業者が冷却機能を活用できるので、エコな製品とも言えます。

空調風神服 K1004

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004のスペック紹介

「K1004」には、ネイビー、グレー、キャメルがあります。

ネイビーは引き締まって見え、落ち着いた印象を与えるカラーとして人気が高いです。流行に左右されない安定の色でもあります。

グレーは落ち着きや上品さ感じさせ、また自己主張しないので、他のどんな色とも合わせられます。「K1004」は半袖なので、好みの色の長袖コンプレッションインナーあるいはアームカバーと組み合わせて、おしゃれに着こなすこともできます。

キャメルは土や木を連想させる温かみのある色です。堅実なイメージを好まれる方にはおすすめです。

「K1004」のサイズはS、M、L、LL、3L、4L、5Lです。Sは着丈が62㎝、肩幅が48㎝、袖丈が23㎝、胸囲が112㎝です。5Lはそれぞれ、70㎝、60㎝、28㎝、148㎝となっています。ファン付きウェアは自分のいつものサイズの1サイズ上を選ぶのがいいとされてはいますが、実際にヌード寸法を測ってから、それより少し大きめのサイズを選ぶのが一番安心です。

ヌード寸法を測る時には薄手の肌着を着た状態で測ってください。肩幅は測りにくいので、自分で測る時には肩の骨の部分から首の出っ張った骨の部分までを測り、それを2倍にするという方法でも問題ありません。

ファン付きウェアは服の中で空気が動くことが必要なので、体にぴったりしていると冷感を感じにくいです。また、ユニフォームがきついと、作業や活動もしにくくなります。それで、少しゆとりのある、自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

空調風神服 K1004 カラー展開

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004の素材

「K1004」の素材は制電綿混・交織トロピカルです。混率はポリエステル74%・綿25%・複合繊維1%です。

ポリエステルは軽くて丈夫、しわになりにくく、型崩れしにくいという長所があります。速乾性にも優れています。

綿は吸水性が高いですが、しわになりやすい繊維です。それで、ポリエステルと綿を混紡することで、それぞれのメリットを引き出し、気持ちよく着用できるようになっています。

また、交織トロピカルなので、繊維が高密度に織り込まれており、張りがあって滑らかな質感を作り出しています。薄手で肌触りもよく、春夏の作業や活動にピッタリです。

「K1004」は制電綿混、つまり帯電防止素材でもあります。作業中の静電気は不快であるだけでなく、現場によっては安全面でも問題になります。石油化学工場などでは静電気の発生が火災につながることもありますし、電子部品を製造する工場などでは衣服に付着したほこりが原因で製品に悪影響を与えることがあります。こうしたことを防止するためには、帯電防止のユニフォームが必須になります。帯電防止素材はほこりが付着しにくいだけでなく、耐久性にも優れています。

空調風神服 K1004 機能

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004の各種機能

「K1004」は着心地の良さ、作業のしやすさを十分に考えた設計になっています。ポケットが両脇、両胸についているの収納力が抜群です。右胸のポケットはファスナー付きなので、かがんだ時に中のものが落ちてしまうという心配がありません。また、左内側にはボックスポケットも付いています。作業中にはペンを使用することもありますが、すぐに取り出せるように、ペン差しが左袖に付いています。胸にポケットに入れるとインクが漏れて他のものが汚れててしまうということもありますが、ペン差しを利用すればその心配もありません。胸ポケットに入れると、ポケットがたるんでしまうという見栄えの悪さもありますが、袖側に付いたペン差しなら見た目もすっきりします。

「K1004」は、腰の部分から空気を取り込んで、首の後ろの部分から排出させるようになっています。襟を立てることによって、首の部分でも冷気を感じることができます。

さらに、後ろの襟から首元にかけて反射テープがあるので、倉庫などの暗い場所での仕事や夜間時の作業の際も、安全を確保することができます。

「K1004」には保冷剤を収納するためのポケットも付いています。通常、保冷材は必要ありませんが、外気温がかなり高く、ファン付きウェアだけでは十分でないと感じた時には、このポケットに保冷剤を入れると、より涼しさを感じることができます。

快適さを保持するには、汗臭さなどの対策も必要ですが、「K1004」の脇下には消臭テープも付いているので、嫌なにおいを解消し、快適に作業ができます。

空調風神服 K1004 モデル

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004の活用シーン

「K1004」は作業で着用するだけでなく、プライベートでも活用できます。激しいスポーツをする時には向きませんが、釣りやゴルフなどの時に着用すれば、暑さ対策になります。屋外でスポーツを観戦することが多い方も、1着あるととても重宝します。家庭菜園や庭のお手入れ、DIYなどの際にも活用できます。また、農家の方なら、夏のビニールハウス内の作業の時にも熱中症対策として着用できます。

空調風神服について

空調風神服とは
空調風神服の効果について
空調風神服は電動ファン付きウェアのパイオニアとして販売が開始されてから実に20年近くの年月になります。空調服や空調風神服は当初は現場作業の方のプロ用途からスタートしており、今でも職人さん向けの空調服が最も大きなマーケットになっていますが、2020年実績でも市場の3割以上を占めるトップブランドです。空調服はウェアの種類やデザインも大事ですが、やはり涼しさがもっとも大事でその為には高性能なファンやバッテリーなどのデバイスが求められます。空調風神服のデバイスは【低い不良率】、【パワフルさ】、【耐久性】の三点において高い評価を受けています。

スタッフの推しポイント

「K1004」は軽くて動きやすくがよく、取り込まれた空気も効率的に循環するような設計になっています。サイズも豊富なので、様々な体型の方に着用していただけます。帯電防止の製品で品質や機能も優れているので、作業服として活用することで、仕事に対するモチベーションもアップし、誇りを持って作業に打ち込めます。また、見た目も人の目を引くスタイリッシュなデザインになっているため、プライベートの様々なシーンで、また普段使いとしても利用できます。