空調風神服 K1004 | 大川被服 KANSAI ベスト型 ファン付ウェア

空調風神服 K1005

「大川被服 KANSAI」の空調風神服について

大川被服株式会社は、KANSAIブランドなどを展開している作業服のメーカーです。過酷な環境にも耐えられる作業服から、日常でも使用できるようなオシャレな作業のベストまで、豊富なラインアップを取り扱っています。なかでも、近年の地球温暖化による猛暑を背景に、高温で多湿な現場環境で活躍できる空調風神服の需要は増加の傾向にあります。大川被服の空調風神服は、機能性だけでなく、作業服とは思えないほどのデザインにこだわって作られています。

空調風神服とは、ファンが付いている作業服のことです。風力を利用して、かいた汗が蒸発する際に発生する気化熱の作用で体の温度を下げます。お風呂から上がったときに扇風機にあたると、体の温度が一気に下がりますが、これと同様の原理を利用したものです。大川被服株式会社では、安全性の高い長袖タイプから動きやすいベストタイプまで、多様な空調風神服を取り扱っています。また、仕事以外でも活用できるように、カラーやサイズのラインアップも豊富です。

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004のコンセプト

80年代を代表する有名デザイナーがデザインをおこない、大川被服と共同で制作された、KANSAIブランドのオシャレな作業用ベストです。これまで作業着というと、オシャレとはかけ離れたイメージがありました。ですが、近年では個性的なユニフォームを着て作業がしたい、オシャレな作業服を着て仕事がしたいという要望が多くなっています。そのようなニーズに答えるべく生まれたベストタイプの作業着です。また、仕事着としてだけでなく、有名デザイナーによるシンプルかつ斬新なデザインにより、仕事以外のシーンでも活用できるように想定して制作されています。

空調風神服 K1004

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004のスペック紹介

風通しの良い設計になっており、首回りやわきの下など、熱が溜まりやすい部分を風がより通る仕様になっています。襟も首元まで覆うことができるので、日差しが強い場所やシーンなどで、首などの暑さを軽減できます。ベストタイプの作業着であるため、動きやすく、ハードな動きが要求される現場での作業に適しています。

また、作業着とは思えないオシャレなデザインなので、業務だけでなく、レジャーなどにも広く使用していただけます。ファスナーやボタンなどについても、上質なものを採用しています。このように、機能的で使いやすく、付属する部品などの細部までこだわって制作された作業服です。

取り揃えられているカラーは、定番のネイビーをはじめ、お好みや使用するシーンに合わせて5種類の中からお選びいただけます。サイズについても、Sサイズから5Lまで幅広いラインアップとなっています。インナーなど様々なアイテムと組み合わせることで、よりオシャレに着こなすことができます。

空調風神服 K1004 カラー展開

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004の素材

採用している素材は、おもにポリエステルと綿を混成した交織トロピカルという素材を使用しています。薄くて軽いうえにハリがあり、着用しやすいことが特徴です。空調風神服に使用する素材は、ハードな作業が捗るように、軽いものでなければなりません。しかし、ただ軽いだけでは適度な風の循環がおこなわれず、涼しい効果が半減してしまいます。

そこで、高密度な生地で、冷えた空気などが漏れにくく、適度に風が循環するように、選び抜かれた素材のみを使用して空調風神服は制作されています。そのため、空調風神服に最適な通気の量を数値として分析し、管理がおこなわれています。また、丈夫で耐久性に優れており、洗濯しても傷みにくく、比較的お手入れも簡単です。

加えて、素材には帯電を防止する効果も備わっているため、電気工事などの作業にも安心してご使用いただけます。

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004の各種機能

背中や肩の部分には反射テープが採用されており、見通しが悪い夜間の作業や薄暗い現場での作業などでも安心して作業ができます。採用されている反射テープにもこだわりがあります。ブラックを基調としたものになっており、デザインのひとつと思えるほどで、一目見ただけでは反射テープとは分からないくらいです。発光するときは、オーロラに似た独特の光を放ちます。

脇下には消臭テープが取り付けられており、大量の汗をかいたときでも、気になる汗の臭いを軽減してくれます。そのため、業務中の休憩時間やレジャーの食事などのときでも、汗の臭いを気にすることがなく過ごせます。

左内側には、ボックスポケットが備え付けられています。バッテリーだけでなく、ちょっとした小物なども収納できます。また、内側にポケットがついているため、かさばりにくく、狭い場所の作業でも邪魔にならないようになっています。

ベストタイプの動きやすいデザインが特徴です。さらに、袖口がストレッチ素材となっており、より肩回りの動きやすさが確保されています。ハードな動きが要求される作業やシチュエーションなどでも活動しやすいため、疲れにくく、体の負担も軽減にもつながります。

保冷剤を入れることが可能なメッシュのポケットが付いています。そのため、保冷剤を入れておくと、過酷な現場環境においても暑さを軽減できるので、熱中症の防止などに役立ちます。

空調風神服 K1004 各種機能

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004の活用シーン

K1005はベストタイプで動きやすく、通気性も確保されています。そのため、空調設備のない過酷な現場での作業や、動きやすさが要求される高所での作業などに適しています。最終的に、作業の効率を上げることにもつながります。

また、オーソドックスでシンプルな作りでありながら、作業服とは思えないほどデザインがオシャレなベストです。お好みのインナーなどと組み合わせると、屋外やスタジアムにおけるスポーツ観戦などのシーンでも活用でき、快適に過ごせます。

空調風神服 K1004 モデル着用

大川被服 KANSAI 空調風神服 K1004の口コミ

作業服のため、建設業などをされている企業が使用されているケースも多くあります。建設業を営んでいるある経営者の方は、従業員から「長袖の作業服は腕に張り付き、動きにくい」と相談されていました。そこで、素材や機能性を重視して選んだものがK1005です。いざ着用すると、さらっとして着やすく、ベストタイプのため腕に張り付くこともなく、動きやすく感じられました。また、従業員からの評判も良く、作業の効率アップにも期待ができるとのことです。

ご家族へのプレゼントとして購入される方もいます。実際、プレゼントとして購入された方の声では、当初、手に取ったときはゴワゴワしており、大丈夫かなと感じたそうですが、着用してみると、薄すぎず適度な厚みで、快適に着ることができたとのことです。ご自身でも、レジャーで使用するために購入されました。また、別の方は、義父が散歩するときに着用できるように、とプレゼントされました。涼しく快適で、お義父さまも喜んで着用されているようです。

空調風神服について

空調風神服とは
空調風神服の効果について
空調風神服は電動ファン付きウェアのパイオニアとして販売が開始されてから実に20年近くの年月になります。空調服や空調風神服は当初は現場作業の方のプロ用途からスタートしており、今でも職人さん向けの空調服が最も大きなマーケットになっていますが、2020年実績でも市場の3割以上を占めるトップブランドです。空調服はウェアの種類やデザインも大事ですが、やはり涼しさがもっとも大事でその為には高性能なファンやバッテリーなどのデバイスが求められます。空調風神服のデバイスは【低い不良率】、【パワフルさ】、【耐久性】の三点において高い評価を受けています。

スタッフの推しポイント

涼しいだけでなく、作業着とは思えないほどオシャレで、シンプルながらも斬新なデザインのベストです。生地には、トロピカル素材が採用されているため、滑らかな肌触りで着やすく、耐久性にも優れています。そのため、「KANSAIユニフォーム K1005」を1着持っていると、インナーとの組み合わせを変えるだけであらゆるシーンで活用することが可能です。仕事だけではなく、幅広いシーンで活用したい方にはぴったりの空調風神服です。