空調風神服 AT055 | アタックベース UVカット 半袖型ファン付ウェア

アタックベース 空調風神服 AT055

「アタックベース」の空調風神服について

複数ある「空調風神服」メーカーの中で、4年以上の開発実績を誇っているのがATACK BASE(アタックベース)社です。それぞれのメーカーが他社と競うために様々な持ち味を掲げていますが、アタックベースの特徴は「素材・機能性のこだわりの高さ」と「仕事・レジャーどちらにも着られるカジュアル・スタイリッシュなお洒落さ」です。作業服メーカーであり、シンプルなトーンの空調風神服を多数販売しつつも、そうした作業服メーカーとしては珍しいペイント柄の空調風神服を開発しています。2021年においても、カラーだけではないスタイル・デザインとしての恰好良さ、機能性の高さを持ち味とした新作空調風神服を打ち出しています。

アタックベース 空調風神服 AT055のコンセプト

空調風神服「AT055」はラグランスリーブカットの袖、「両袖から吹き抜ける風の涼しさ」が感じられるデザインとなっています。あまり知られていないことですが、衣服の胴部分に対して、袖をどのように取り付けられているかによって、袖の名称が異なります。一般的なTシャツではセットインスリーブ、胴体部分を長方形として、肩から脇にかけて垂直に袖がつけられています。ラグランスリーブとは、首から脇にかけて斜線を引くように、肩を含む袖部分が縫い合わされているタイプの袖を指します。ラグランスリーブはセットインスリーブと比較して肩回り・腕回りが動かしやすくなっており、主にスポーツウェアによく使われています。スポーツウェアのような動かしやすさ、その内側を吹き抜けていく涼感が「AT055」の魅力です。

空調風神服 AT055

アタックベース 空調風神服 AT055のスペック紹介

「AT055」は熱の籠りやすい背・脇下に対して風の通り道が発生することで涼感が得られる「背中風気路」デザインとなっています。シンプルなスッキリとしたデザインは、仕事・オフシーンどちらにおいても着用しやすいデザイン性です。フロントのファスナーは飾り引き手によって脱着しやすく、腰回りは裾上アイレットで締められ、裾下から取り込んだ外気が逃げていかない構造となっています。

「AT055」のカラーは、シンプルなモノトーンのグレー、深い藍色のネイビー、水色・青・白の植物模様が目に鮮やかなボタニカルの3色です。このボタニカルは、デザイン性で定評のあるアタックベース社の空調風神服の中でも特に鮮やか、かつ涼し気なカラーをしており、よりオフシーンのカジュアルさを求める人にはうってつけのカラーリングとなっています。見た目に鮮やかなだけでなく、空調風神服としての機能性と、夏向けのウェアには近年必須となりつつあるUVカット加工も施されています。

サイズはSから5Lまで幅広く、小柄な人から大柄な人まで対応しています。

空調風神服 AT055 カラー展開

アタックベース 空調風神服 AT055の素材

「AT055」の素材は、ポリエステル100%のタフタ生地です。本来は生糸を用いた平織の密な高級織物を指す「タフタ」ですが、近年ではポリエステル・ナイロンといった化学繊維タフタが主流となりつつあります。高密度なタフタ生地は上品なつやと硬くサラサラとしたライトな手触り、そして耐久性が高いのに防風性・撥水性に優れているのが特徴で、真夏の炎天下であっても、生地そのものが着心地の良さを提供してくれます。

アタックベース 空調風神服 AT055の各種機能

フロントファスナーの左側に据え付けられた「胸ファスナー付きポケット」は、大きめのファスナー・収納スペースがあるので、落としたくない・失くしたくない貴重品を入れるのに向いています。

ポケットの差し入れ口にふたがついているような形状の「逆玉ポケット」は、ファスナーほどではないものの、激しい動きを行ってもある程度ポケットの中身が落ちにくい構造となっています。

さらに、フロントファスナー、胸ファスナー共に「飾り引き手」が装着されています。指一本でひっかけて上げ下げしやすい、あるいはしっかりとつまみやすいデザインとなっていて、小さなファスナーで上げ下げしにくいトラブルを避けられます。

また、背面・裏地側に「保冷剤ポケット」が取り付けられており、保冷剤を投入することで、より涼感ある風が得られます。

パイピングとは裾や首回りといった生地の端を、生地とは別の配色の布・テープで包んだほつれ止めを指しますが、カジュアルなデザイン性を重視している「AT055」では、首回りにこの「配色パイピング」が施され、全体のデザインを引き締めています。

空調風神服 AT055 機能

アタックベース 空調風神服 AT055の活用シーン

AT055の活用シーンは、選ぶカラーリングによっても異なります。建築や土木、工場内勤務などの仕事で活用するならばモノトーンのシルバー、落ち着いたネイビーが最適です。逆に、趣味の活動においては、先述した2色はそっけなさもあるので、目に鮮やかな涼感をもたらしてくれるボタニカルが、休日の活動により活力を与えてくれます。しかし、前述の2色であっても、インナーや帽子、全体のカラーリングを考えれば、シンプルゆえにコーディネートの自由度が高く、オン・オフどちらのシーンでも活用できるメリットがあります。

さらに、特に空調服でのお洒落に関して興味がない人、そもそもファッションとして着こなすには自信が無い人にとっても、「AT055」はベストタイプの空調服のようにインナー合わせを考えずに「半袖の上着」1枚としてシンプルに着られます。シンプルに着られる、カジュアルに着こなす、そのどちらのシーンでも「AT055」は活躍できます。

空調風神服 AT055 モデル着用

アタックベース 空調風神服 AT055の口コミ

「体感温度で選ぶならこれが一番!熱が籠りやすい脇下から袖を風が通り抜けていくから、体感温度の涼しさがかなり良いです。」

「ベストと違って一枚着ができるので、インナーのおしゃれを考えなくていい。」

「長袖とベストの中間で、どっちの良さもあります。」

空調風神服について

空調風神服とは
空調風神服の効果について
空調風神服は電動ファン付きウェアのパイオニアとして販売が開始されてから実に20年近くの年月になります。空調服や空調風神服は当初は現場作業の方のプロ用途からスタートしており、今でも職人さん向けの空調服が最も大きなマーケットになっていますが、2020年実績でも市場の3割以上を占めるトップブランドです。空調服はウェアの種類やデザインも大事ですが、やはり涼しさがもっとも大事でその為には高性能なファンやバッテリーなどのデバイスが求められます。空調風神服のデバイスは【低い不良率】、【パワフルさ】、【耐久性】の三点において高い評価を受けています。

スタッフの推しポイント

「AT055」はカラーリングの美しさ・スタイリッシュさから水色・青・白のボタニカルが注目されがちですが、活用シーンの幅広さは「半袖」というデザインそれ自体が大きく寄与しています。長袖では袖周りが気になる、ベストでは一枚着ができないといった問題点を、「AT055」は半袖というデザインだけで解決しています。仕事で着る・オフシーンで着るという2択以外にも、お洒落に着こなす・シンプルに着こなす、そのどちらも着用者の好み次第という自由さが「AT055」の魅力でもあります。

体感温度の涼しさを推している口コミからもわかるように、熱の籠りやすい背中・脇腹から、肩口を勢いよく抜けていく風の涼しさもまた、半袖である「AT055」ならではのメリットです。見た目の良さだけでなく、ラグランスリーブカットによる動きやすさ、ポリエステル100%のタフタによる軽さや手触り・着心地の良さ、そして目に見えない点においてもUVカット加工が施されているなど、使用シーンを問わない「真夏のウェア」としての実用性を兼ね備えています。

「AT055」は空調服を仕事で使うが趣味でも使うかもしれない、初めての空調服で何を選んだらいいか正直わからない、といった人に向いているだけでなく、「誰かに空調服を贈る」という場合にも、使用シーン・活用方法をその人個人の好みに合わせられるので、安心して贈れます。一般的に試着をしない空調服の場合、その人のサイズよりワンサイズ上の空調服を用意するのが推奨されます。

アウトドアな趣味を持つ友人・庭いじりや畑いじりを行う家族の熱中症対策のためにも、無理に気取らず「半袖」として着られる「AT055」は特におススメな空調風神服です。