調理師・シェフもEFウェアを着よう! 飲食業向け・白衣空調風神服 特集

飲食業に最適な「白衣型」のEFウェアがあることをご存知でしょうか。

レストランや料亭の調理場は頻繁に火を扱うため、高温状態になりがちです。

今回は、冷涼効果と衛生効果を併せ持つ、調理師・シェフの方々にピッタリの空調風神服をご紹介いたします。

調理師 コック

白衣型の空調風神服が登場!

産業界に空調服・空調風神服などのEFウェアの活用が広まるにつれ、特定の業種へ向けた特化型の製品も登場するようになりました。

そのなかの1つが、飲食業などのデリケートな環境下にて活躍する「白衣型」モデルです。調理場はその性質上、高温環境になりやすいため、従業員の熱中症対策として空調服・空調風神服が活躍できるシーンのひとつと言えます。

今回ご紹介するのは、ワークウェアメーカーのアタックベースが提供する空調風神服です。食品など、衛生面が重要な商品を扱うシチュエーションに適したモデルであり、衛生的なつくりの2点です。飲食業のほか、食品工場や精密工場などのシーンでも多く導入されています。

以下、それぞれのモデルを詳しく解説していきます。

空調風神服 AT005 (アタックベース)

空調風神服 AT005は、半袖タイプのモデルです。白衣型で余計な装飾のない、清潔感のある見た目に仕上がっています。

生地の素材には、帯電防止機能を持つ交織トロピカルが使われており、ホコリやゴミを付着させづらくなっているため、外部からの異物混入を防ぎます。また消臭機能も施されており、清潔さが求められる調理場での長時間業務に最適です。

またHACCP(国際基準の衛生管理システム)に配慮された構造として、袖口と裾部分には体毛が落下しないようにネットが備わっているため、非常に衛生的です。そしてバッテリーポケットとファンの取り付け部はスナップ式になっています。

工業洗濯にも対応可能な固定式スライダーとなっており、洗濯時にはスライダー部分が固定される構造となっています。

空調風神服 AT005

空調風神服 AT003 (アタックベース)

空調風神服AT003は、長袖タイプのモデルになります。こちらも、余計な装飾の一切ない、清潔感を感じられる外観です。

ポリエステル・綿混紡の交織トロピカル素材を生地に採用しており、薄く軽量、さらっとした着心地ながらも耐久性にすぐれています。また空気漏れも少なく、ウェアの内側で風を効率的に行き渡らせることができます。

AT005と同様に、体毛落下ネットが備わっており、各種ポケットやファンの取り付け部はスナップ開閉式となっています。清潔さを高めるため、巻き縫い仕様となっていることもポイントです。

帯電性と消臭性を備えているため、飲食業のユニフォームに最適な、クリーンなモデルです。

サイズはSから5Lまで用意されており、幅広い体格の方々が着用可能となっています。

空調風神服 AT003

飲食業向けの空調服を活用して、暑い調理場でも涼しく快適に!

今回は、飲食業の調理場で働く方々の暑さ・熱中症対策として最適な空調風神服を、2点ご紹介しました。

飲食業に活用される空調風神服には、冷涼効果とともに高い衛生面も求められます。

アタックベースのAT005・AT003は、そのどちらも兼ね備えた、高クオリティなモデルと言えるでしょう。