2021年新作!自重堂の人気ブランド「Jawin」と「ZーDRAGON」の空調服を徹底比較!

建築業界や工場勤務など、いわゆる“現場系”のお仕事に就いている方々は、「自重堂」というアパレルメーカーをご存知であると思います。

自重堂が扱うブランドのなかでも、とくに高い人気を誇るのが「Jawin」と「Z-DRAGON」です。

今回は、JawinとZ-DRAGONについて比較解説していきます。

国内最大手のワークウェアメーカー・自重堂

自重堂(株式会社 自重堂)は、東証2部上場の、国内トップクラスのワークウェアメーカーです。広島県福山市に本拠地を置き、全国に向けてさまざまなユニフォーム・ワークウェア・作業小物などを製造販売しています。

常に時代のニーズを先取りする高い企画開発力と、すぐれた在庫システムを持つ商品供給力により、ワークウェア業界において唯一無二のポジションを築き上げています。

たゆまぬ企業努力により、企業・個人から長く支持を受け続けているメーカーが自重堂なのです。

自重堂とは

自重堂が手がける2大ブランド「Jawin」と「Z-DRAGON」とは?

次に、自重堂の代名詞とも言える2大ブランド「Jawin」と「Z-DRAGON」について解説します。

Jawinのコンセプト

Jawinは、「機能性とファッション性を兼ね備えたブランド」をコンセプトに、2008年に誕生しました。

現場の第一線で働く若者に向けたワークウェアとして、またファッションに敏感な層からも普段着として着用しやすいカジュアルウェアとして着用されることを目標としています。

そのブランドコンセプトのとおり、タフさとスタイリッシュさを実現した、ディテールにこだわったハイクオリティな製品を多数提供しており、若年層を中心に絶大な支持を受けています。

プロ野球選手の新庄剛志氏をイメージキャラクターに起用していることでも有名で、タフでワイルドなイメージをアピールすることに成功しています。

作業服 Jawin

Z-DRAGONのコンセプト

Z-DRAGONは、「スタイリッシュ&カジュアル」をコンセプトとしたブランドです。世代や性別を超えて、すべてのワーカーの心を掴むことを目標として、2013年にスタートしました。今後は、世界市場へ向けた戦略も見据えています。

掲げたコンセプトの通り、ベーシックながらも洗練されたスタイルが特徴的で、働く現場ではもちろん、さまざまなシーンで着用できるようなスタイリッシュな製品が数多くラインナップされています。

また、俳優の市原隼人氏をモデルに採用しており、ハードに使える作業服でありながらもスタイリッシュさを内包しているZ-DRAGONにピッタリの人選といえるでしょう。

市原隼人 自重堂 作業服

JawinとZ-DRAGONの比較

次に、JawinとZ-DRAGONを比較します。

どちらも高いデザイン性と高機能を兼ね備えており、高い人気を誇るブランドです。

しかしながら、Jawinと比較すると、Z-DRAGONの方がベーシックなデザインの製品が多く、また価格面では少し安価に設定されている傾向があり、ある程度の差別化が生まれています。

2021年版 JawinとZ-DRAGONの空調服について

一般的な作業服だけではなく、空調服市場においても両ブランドは高い人気を誇り、毎年さまざまな特徴を持つ製品が市場に送り出されています。

そして先日、2021年度版のJawin・Z-DRAGONの空調服が発表されました。

今年の製品のキーになる要素は、ずばり「ベスト型」と「カモフラ柄」です。

Jawinのオススメ空調服

Jawinが提供する空調服のなかから、オススメの製品を紹介します。

Jawin 空調服 54110

本製品は、フード付きベストタイプのモデルになります。

綿100パーセント素材のため、肌触りは抜群です。また耐久性もあり、ハードな環境下での使用に向いています。くわえて難燃性があるため、火気の可能性がある現場でも安心です。

内側に備わったコードストッパーは、コードが邪魔にならないように固定できる機能であり、これのおかげで作業時にもストレスを感じることはありません。

カジュアルなデザインに仕上がっていることから、タウンユースやレジャーなど、プライベートでの着用もオススメです。

カラーラインナップは、カーキ、ネイビー、シルバー、ブラックの4色展開となっています。
空調服 54110

 

Jawin 空調服 54130

こちらもフードが備わったベスト型のモデルです。デジタル状のカモフラージュ柄が印象的で、スタイリッシュなイメージに仕上がっています。

生地に使われている高密度タフタは、耐久性に優れた軽量な素材であり、アクティブに働くワーカーに最適です。

カラーはシルバーカモフラ、シルバー、ブラックカモフラの3色展開です。
空調服 54130

 

Jawin 空調服 54120

シックなカモフラージュ柄が目を惹く54120は、上記モデルと同様に、高密度タフタを採用したフード付き・ベスト型の製品です。

カジュアルな外観であるため、作業用途はもちろんのこと、レジャーやアウトドア、スポーツなどさまざまなシーンでの活躍が想定されます。

ネイビーカモフラ、シルバーカモフラ、ブラックカモフラの3色がラインナップされています。
空調服 54120

 

Z-DRAGONのオススメ空調服

次に、Z-DRAGONの空調服から、オススメの製品を紹介します。

Z-DRAGON 空調服 74230

本製品は、カモフラージュ柄が特徴的な、スタイリッシュなモデルです。

素材には高密度タフタを採用しており、軽量ながらも頑丈なことが魅力です。

また周囲の音を聞こえやすくするパンチング仕様であるため、ワークシーンにはもちろんのこと、レジャーやアウトドアにもオススメの1品です。

カラーラインナップにはカモフラージュ、シルバーカモフラ、ブラックカモフラの3点が用意されています。
空調服 74230

 

Z-DRAGON 空調服 74240

74240は、クールなカモフラ柄が印象的です。

こちらも高密度タフタのポリエステル素材を使用しているため、軽量で動きやすいことが特徴です。

またフードパンチング仕様や保冷剤を収納するためのメッシュポケット、コードストッパーなど、嬉しい機能も満載です。

ブラックカモフラ、シルバーカモフラの2色展開となっています。
空調服 74240

 

空調服について

空調服とは
空調服について

自重堂ブランドの空調服を買えば、間違いなし!

今回は、自重堂が擁する2大ワークウェアブランド「Jawin」と「Z-DRAGON」について解説しました。

両ブランドは、機能とデザイン性を両立させたハイクオリティな製品を数多く提供しており、多くのワーカーから高い支持を受けています。

もし迷ったら、自重堂ブランドの空調服を買っておけば間違いなしと言えるでしょう。