冬でも暖かい進化する高機能インナー

暖かい進化する高機能インナー

そもそもインナーとは何?

コンプレッション インナー

「インナー」という言葉は夏、冬問わず良く耳にしますが果たして「インナー」とは。「インナーウェア」の略語で下着の総称として呼ばれている呼び名です。日本語に訳すと「内側の服」となるので何かの下に着るものは「インナー」と呼んでいるのです。キャミソールやタンクトップもインナーでスパッツやボクサーパンツ、トランクス等もインナーとなりますがそれぞれ意味や種類がたくさんあり、特徴にも違いがあるのです。

インナーの種類と役割

種類

ジャケットの下にTシャツやカットソーを着る場合、ジャケットをアウターと呼びTシャツやカットーソーがインナーと呼ばれる事も多いです。コンプレッションウェアもインナーとして着用されます。 又、下着や肌着を総称してインナーと呼ばれ、ファウンデーション、ランジェリー等他女性用の下着もインナーとされます。

役割

インナーは、吸収性と速乾性が重要になり汗を素早く吸収・乾燥させ不快感を感じないインナーが好まれ必要となります。汗をかいた後など、そのままの状態でいると冷たくなって体の体温が奪われていくのを防いでくれるのでとっても重要な役割となります。昨今では、汗を吸収・乾燥させるだけではなく、冬場は暖かく温度をキープしながら
吸汗速乾性のの高いインナー。夏場は肌に触れる素材が冷たく接触冷感素材で尚且つ吸汗速乾性の高いインナー。と、求められるニーズの高まりや内容に合わせた商品がたくさん開発・改良されています。長い時間、肌に触れるインナーは一番重要なアイテムである事は間違いありません。

作業着メーカーの高機能インナーが人気

暖かいコンプレッションインナー

ユニフォーム・作業服としてのコンプレッションインナー

コンプレッションインナーとは普通の肌着(下着)とは違いスポーツウェアの一種になります。コンプレッションとは元々【圧縮、圧搾】を意味する英語が語源となっており、名の通り体にぴったりフィットし圧をかけてボディラインが美しく見える様設計されています。裁断の仕方から縫い方まで細かく工夫されているインナーです。体にあったサイズをきちんと着用する事で作業による筋肉疲労を軽減、動きのサポートをしてくれます。現在、インナーとしてはたくさんの種類が市場に出回っており作業服としてのコンプレッションインナーは特に需要が高まる一方です。ワークマンさんの「ヒートアシスト (HEAT ASSIST) 」やユニクロさんの「ヒートテック」などの下着や肌着は勿論の事、機能性の高いコンプレッションインナーも作業時に着用するインナー・普段着のインナーとして販売されており人気を博しています。

作業着メーカーがお奨めする高機能インナー

【夏のコンプレッションインナー】

夏場のコンプレッションインナーは、とにかく涼しく快適さが求められます。接触冷感でひんやりと冷たさと涼しさが感じられるもので汗の臭いを気にしなくても良い様に消臭抗菌加工又はテープを使用しているものを選ぶのがポイントです。UVカット等があると更によいですね。夏場の屋外作業時には、空調服と一緒に使う事で更に涼しさを感じる事ができます。インナーとしても、一枚で御洒落着としても着用出来るお洒落なデザインのものがお奨めです。

【冬のコンプレッションインナー】

冬場のコンプレッションインナーは、暖かさ重視になります。重要な所は、暖かさを十分維持し体から出される汗など外に出し乾かす事。衣服内が蒸れない様、吸湿速乾素材を選ぶ事がポイントです。重ね着する機会も多く、冬の乾燥時の不快なパチパチも帯電防止・静電気防止素材なら気にせず着用出来るので冬のコンプレッションインナーには欠かせない機能です。併せてパンツタイプのコンプレッションインナーも使う事により全身に冷えで筋肉が凝り固まるのを防げるので、疲労感の軽減と怪我の対策にも上下併せて御使用頂く事がお奨めです。

暖かいインナーの種類

暖かいインナーウェア

暖かいインナーとひとくくりにしてもたくさんの種類があります。
その中でも凄く暖かさを感じられるもの、そうでも無い物と個人差があります。自分にあった暖かいインナーを見つけて快適に着用したいですね。

発熱インナー(吸湿発熱加工が施されているものなど含む)

汗などの水分を吸って水に反応して発熱するインナーです。化学繊維を使っているので間違いなく暖かさをしっかり持続してくれますが、静電気を起こしやすいので制電帯電防止機能は欠かせません。

発熱綿インナー

綿素材の商品に発熱加工をしているものや発熱効果のある綿を使用したものがあります。化学繊維の商品よりは暖かくなるスピードが遅く保温性は若干劣りますが綿素材の為肌に優しく着心地は良いです。

綿インナー

昔ながらの天然素材綿素材で暖かくなる機能はないですが、体温で少しずつ暖まり体温調節はし易いです。何より肌触り・着心地は抜群です。綿のインナーは暖かいインナーとしてというよりも、1枚多く着用しているので暖かい。となりますね。

メーカーごとの特徴

ユニフォーム・作業服としてのコンプレッションインナーはメーカーによりそれぞれ機能面、デザイン面で特徴があります。

自重堂Z-DRAGON

デザイン性重視で、体の動きに合わせて生地の模様の見え方が変わるのが特徴。見た目にも計算されたデザインがおしゃれです。裏起毛の吸湿発熱機能を備えているのでベタベタ感もなく快適に暖かさを保持します。中綿入りのキルティングコンプレッションも新しく仲間入りしました。

KURODARUMA

前身ごろや後ろ身頃に中綿素材の生地を使い今までに無かったデザインと機能の新しいコンプレッションです。冷えを感じ易い部分をより暖かく。デザイン性と保温性を更に感じられバリエーション豊富です。
毎年新しい機能を備えたコンプレッションが登場しています。

コーコスGLADIATOR

裏起毛と発熱加工によるW効果で着用するシーンを選ばないのが特徴
作業服や防寒服と一緒に着用出来、機能性は十分で主張しすぎない
デザインやカラーの特徴があります。

おすすめの高機能インナー ランキング

1位 自重堂58234 ハイネックロングスリーブ

自重堂58234 ハイネックロングスリーブ

機能 紹介

背中に高機能中綿素材をキルティングした新しいデザインの新感覚コンプレッションインナー。吸湿発熱効果で機能性もデザイン性も兼ね備えたアイテムです。

スタッフの推しポイント

暖かさは勿論、デザイン性も兼ね備えた商品という所ではこちらの商品が目を引きます。臭いも気にしなくて良い抗菌消臭機能は必須条件です。

2位 KURODARUMA 47098 中綿入り長袖アンダーレイヤー

機能 紹介

背中部分に暖かい高機能中綿素材を使用し裏地には制電糸入り裏起毛を採用し保温性をUPさせています。ストレッチ素材でシルエットも抜群です。

スタッフの推しポイント

見た目に暖かさを感じ、落ち着いた色が安心感を与えます。必要な部分に必要な機能を。と計算された所がGOOD

3位コーコスG51148へザーパターンウォームパワーサポート

機能 紹介

裏起毛と発熱加工によるW効果で身体を温かく包みこみシルエットもすっきりです。薄いのにしっかり暖かい着心地抜群のインナーで1枚でシャツとしても着用できます。

スタッフの推しポイント

着ている人を引き立たせる綺麗な色合いとデザインが魅力的です。
カッティングによってシルエットも美しいデザインが良いです。

高機能インナーで快適に冬を迎えよう

インナーは近年繊維業界で最も進化したアイテムです。各社毎年競うように新商品・新技術が生み出されています。それらは以前と比べ用途用途に合わせて特徴を尖らせることで、より快適に着用頂けるように変化しています。空調服ステーションでは各種様々な高機能インナーを取り揃えておりますので、是非一度見てください!

ファン付きウェア 空調服を見る

電気で発熱する防寒ウェアを見る