プロが教える「市販のモバイルバッテリーが使える」電熱ベスト ランキングトップ10

電熱ベストを選ぶ際「市販のモバイルバッテリーが電源に使えるかどうか」を重要視する人も多いでしょう。

今回は、防寒服のプロである私たちが選んだ「市販のモバイルバッテリーが使える」電熱ベストを、ランキング形式にて10点ご紹介いたします。

モバイルバッテリー対応モデルが人気!

寒い 吹雪風景

冬の防寒対策として、ワーカーやバイカー、キャンパーなど、多種多様な方々に活用されるようになった電熱ベスト。

市販されているモバイルバッテリーを電源に使用できるモデルも多く存在しており、利便性の高さから、それらのモデルは高い人気を博しています。

それでは第1位から紹介していきましょう。

プロが教える「市販のモバイルバッテリーが使える」電熱ベスト ランキングトップ10

1位 G8049(CO-COS)

電熱ベスト G8049

1位は、コーコスの電熱ベスト・G8049となりました。本モデルには、市販されている【5v 2.0~3.0A】のモバイルバッテリーが使用可能となっています。

電熱ベスト G8049 モデル

カジュアルな雰囲気でプライベートユースにも最適な1着。生地素材にはタスランリップストップのポリエステル100%を使用しており、耐久性や撥水性、イージーケア性などに強みを持ちます。またインフード仕様となっており、悪天候の際には被ることができます。

電熱ベスト G8049 機能

フードの後ろには反射テープが備わっているため、夜間や暗がりでの着用も安心です。
裾はロングテール構造となっており、しゃがんだ際にも肌やインナーを露出させることがありません。

電熱ベスト G8049 カラー

カラーバリエーションはタンカーキ、レッド、ネイビーの3色展開です。またサイズはSSから5Lまで用意されているため、体格の良い男性から小柄な女性まで、さまざまな方々にご着用いただけます。

2位 G8089 (CO-COS)

電熱ベスト G8089

電熱ベスト G8089 モデル

2位は、1位に引き続きコーコスからG8089がランクインしました。こちらのウェアでは【5v 2.0~3.0A】のモバイルバッテリーが使用できます。

電熱ベスト G8089 機能

デュスポのポリエステル100%素材を生地に採用しており、高い頑丈さや撥水性、防風性などを誇ります。また裏地はアルミコーティングが施されているため、保温力も抜群です。袖ぐりにはストレッチテープ、脇部分には防風性を持つストレッチ素材が配されていることもポイント。

電熱ベスト G8089 カラー

カラーラインナップにはカジュアルな印象のドットカモフラとデジグレーの2色が用意されています。

3位 AT40000 (アタックベース)

電熱ベスト AT40000

3位は、アタックベースの電熱ベスト・AT40000です。

光沢があり、スマートな外観が印象的。Wスイッチによる発熱部位の前後切り替え可能・電源を入れて20秒で暖まる速暖効果が特徴のモデルになります。

電熱ベスト AT40000 機能

電熱ベスト AT40000 機能

電熱ベスト AT40000 機能

素材にはナイロン100%、中綿にポリエステル100%を使用しており、軽量かつ頑丈です。

電熱ベスト AT40000

カラーバリエーションはブラックと迷彩ブラックの2色展開です。

4位 AT40010 (アタックベース)

電熱ベスト AT40010

3位に引き続き、4位にもアタックベースの電熱ベストがランクイン。本モデルには【5v 2.0A】のモバイルバッテリーが使用可能となっています。

電熱ベスト AT40010 機能

生地素材にはナイロン100%を採用しており、軽量で高い撥水性と耐久性を誇ります。首元は深めのVネックのため、スーツやジャケットなどのかっちりしたスタイルのインナーにも活用可能です。スナップボタン式であることから、アウターとしてもフォーマルな印象を演出できます。

またWスイッチにより、発熱部位の前後を切り替えられるため、コンディションに合わせてチューニングできます。

電熱ベスト AT40010 カラー

カラーラインナップにはネイビーとブラックの2色が用意されています。

5位 G8069 (CO-COS)

電熱ベスト G8069

5位は、CO-COSの電熱ベスト・G8069となりました。

電熱ベスト G8069 機能

生地はデュスポのポリエステル100%素材を使用しているため、撥水性、防風性、耐久性などにすぐれています。また裏アルミ加工により“魔法瓶効果”で高い保温力も保持。また脇には防風性にすぐれたストレッチ素材、袖ぐりにはストレッチテープが備わっています。

電熱ベスト G8069 モデル

アウターとしてはもちろん、着丈が短いことからインナーベストとしても活用可能です。

電熱ベスト G8069 カラー

カラーバリエーションはモクグレーとブラックの合わせやすい2色展開となっています。

6位 FG10000 (自重堂)

電熱ベスト FG10000

電熱ベスト FG10000 モデル

自重堂の電熱ベストブランド「FEVER GEAR」のFG10000が6位になりました。本モデルは【5v 2.0A以上】のモバイルバッテリーが使用可能となっています(一部使用できないモバイルバッテリーがあるため注意)。

電熱ベスト FG10000 機能

電熱ベスト FG10000 機能

本モデルの特徴は、ウェアの内部に9個もの発熱体が内蔵されていることです。電源を入れて15秒ほどで暖まり、最大出力は55℃。電源スイッチから発熱部位の前面・背面を選択可能です。

電熱ベスト FG10000 機能

生地素材には表地にポリエステル100%、裏地には高密度タフタのポリエステル100%を採用し、高い耐久性や撥水性を備えます。

電熱ベスト FG10000 カラー

カラーにはネービー、ブラックカモフラ、ブラックの3色が用意されています。サイズはSSから5Lまで展開していることから、幅広い体格の方々が着用可能です。

7位 G8079(CO-COS)

電熱ベスト G8079

7位は、CO-COSの電熱ベスト・G8079です。本モデルには【5v 2.0~3.0A】のモバイルバッテリーが使用可能となっています。

電熱ベスト G8079 カラー

ボタン式のためフォーマルな印象があり、アウターにもインナーにも活用可能な1着です。

電熱ベスト G8079 機能

生地素材にはデュスポのポリエステル100%が使われており、気密性が高く撥水性に優れています。裏地にはアルミ加工が施されているため、高い保温力も保持。また袖ぐりのストレッチテープにより、腕の動作をサポートします。

電熱ベスト G8079 カラー

サイズはSSから5Lまで用意されており、カラーバリエーションはアーミーとブラックの合わせやすい2色展開となっています。

8位 XE167(ジーベック)

電熱ベスト XE167

8位にはジーベックの電熱ベスト・XE167がランクインしました。こちらのウェアには【5v 2.0~3.0A】のモバイルバッテリーが使えます。

電熱ベスト XE167 機能

タフタのポリエステル100%を素材に採用し、高い耐久性と撥水性、軽量性、イージーケア性などを備えています。また裏アルミコーティングにより、遮熱効果で高い保温性を獲得。両脇のポケットはファスナー付きであるため、収納物を落下させる心配もございません。

ウェアを内側に織り込むことでVネックの角度を変更可能であり、スーツやジャケットスタイルにも合わせることができます。

電熱ベスト XE167 カラー

カラーバリエーションにはクロとディープネイビーのシックな2色が用意されています。

9位 BR033(ブレイン)

電熱ベスト BR033

ブレインの電熱ベスト・BR033が9位に入りました。

電熱ベスト BR033

電熱ベスト BR033

電熱ベスト BR033

発熱体が分離できるタイプのウェアです。モバイルバッテリーの推奨スペックは【容量5800mAh以上・5v】となっています。

電熱ベスト BR033

2枚の生地を圧着させるシームレス加工で作られており、軽量ながらも高い保温力を保持。また裏地のアルミコーティングにより高い保温力も備えています。

カラーはブラックの1色のみとなっています。

10位 AZ8308(アイトス)

電熱ベスト AZ8308

最後にご紹介するのはアイトスの電熱ベスト・AZ8308です。本モデルには【5v 2.1A】のモバイルバッテリーが使用可能です。

電熱ベスト AZ8308 機能

生地素材には防風ストレッチニットのポリエステル100%が採用されているため、防風性と耐久性、撥水性などさまざまな強みを持ちます。また本モデルのポイントは抗菌防臭加工が施されていることであり、清潔さを求める方々にはおすすめです。襟裏には反射テープも備わっており、夜間や暗がりでの活用も安心。

電熱ベスト AZ8308 カラー

両脇にはファスナーの付いたポケットが配されているため、収納した物品を落下させる心配もございません。

電熱ベスト AZ8308 ヒーターベスト

カラーバリエーションはブラック1色のみが用意されています。

電熱ベスト AZ8308 機能

電熱ベスト AZ8308 機能

モバイルバッテリーが使える電熱ベストは利便性が高く人気!

今回は「市販のモバイルバッテリーが使える」電熱ベストに絞り、ランキング形式で10点ご紹介いたしました。

家電量販店などで販売されているモバイルバッテリーが使用できるウェアであれば、スマートフォンの予備バッテリーと兼用することも可能であり、利便性が高まります。

電熱ベストを購入する際には「市販のモバイルバッテリーを電源に使えるかどうか」を基準に選ぶのも良いでしょう。