フードデリバリーにおすすめのファン付きウェア(空調服®・空調風神服)

「今度フードデリバリーの始めるのだけれど、夏場はどんな服を着るのがいいのだろう?」

上記のようなお悩みを抱えている方も多いかもしれません。

実は最近、夏場のフードデリバリーの仕事着には、空調服などのファン付きウェアを着用している方が増えています。

本記事では、フードデリバリーのお仕事で着るべきウェアのポイントから、今おすすめの空調服(ファン付きウェア)までご紹介いたします。

フードデリバリーのお仕事、服装の規定はある?

フードデリバリーとは、注文を受けた先(個人宅や会社・店舗など)に飲食物を届けるお仕事です。

ピザチェーン店など、特定のお店に勤務してその店舗で作る商品のみを配達するタイプと、さまざまなお店のデリバリーを代行して配達するタイプに分けられます。前者は指定されたユニフォームを着用する可能性が高いと思われますが、後者の場合にはある程度自由な服装で働けることが多いようです。

しかしいくら自由とはいえ、季節や天候に適した服装をしない場合には配送効率がガクッと落ちてしまう可能性があります。後者のタイプ、いわゆるデリバリー代行サービスのお仕事の場合は歩合制の給与制度となっていることがほとんどですから、たくさん稼ぎたい場合には、できるだけ季節や業務にマッチした、高機能なウェアを着用したいところです。

夏季のフードデリバリー業に適したウェアのポイント

夏季にフードデリバリーのお仕事をする場合、どのような格好をするがベストでしょうか。

夏場は、直射日光が照りつけるなか長時間にわたって屋外を移動することが考えられるため、動きやすさや耐久性、軽量性などのほかにも、熱中症に対する策をきちんと講じなければいけません。

具体的には、以下のような機能・要素を持つウェアを選ぶとよいでしょう。

UVカット

UVカット機能の備わったウェアを着ることで、紫外線をカットして、日焼けによる身体への悪影響(シミ・シワ、皮膚癌など)を防ぎます。

UVカット機能を付与するには、薬品を塗って表面を加工する方法と、素材の繊維そのものの中にUVカット効果を持つ物質を練り込む方法の2つがありますが、後者の方が長期間UVカット効果を得られるものの、その分お値段も高めになる傾向にあります。

フード付き

フード付きのウェアであれば、フードを被ることで、頭部や首元を日光や雨などから守ることができます。

しかしながら自転車やバイクの運転中に視界を遮ってしまうのは大変危険なため、被る環境は慎重に選択する必要があります。

夏季におすすめの空調服・空調風神服(ファン付きウェア)

今おすすめの、フードデリバリー業向け空調服・空調風神服をご紹介します。

空調風神服 KU95990 (サンエス)

KU95990-LBS21 セット

ベスト型の空調風神服です。

ポリエステル100%のドビー素材を採用しており、丈夫で軽量なほか、適度な光沢感を持ちます。

衿裏は風気路のメッシュ構造となっており、首元まで涼しい風が行き渡ります。また脇はゴム仕様となっており空気を漏らしづらく、きちんとした印象を演出できます。

KU95990-LBS21 セット モデル

気軽に羽織れて脱げるため、稼働時間が不安定になりがちなフードデリバリー業には最適の1着です。

カラーバリエーションにはネイビーとグレーが用意されています。

空調服 BF974 (アルト)

BF974-HLBS

ベスト型の空調服です。

シンプルでベーシックな外観デザインに仕上がっているため、どのようなインナー・ボトムにもマッチする、使いやすい1着です。

BF974-HLBS モデル

BF974-HLBS モデル

生地の素材はポリエステル100%で、耐久性や重量なども問題ありません。
背部には収納可能なフードが備わっており、天候などに合わせて被ることができます。

首元の調整紐やファスナー付きのポケット、ペン差し、バッテリー専用ポケット、コードストッパーなど、ファン付き作業服における基本機能もバッチリです。

カラーはチャコールグレー、ブルー、グレーの3色展開です。

空調服 J74180 (自重堂)

74180-HLBS

フード付きのベスト型・空調服です。

ポケット部分のカラーが目を惹く、スタイリッシュな1着。ファスナーにはロゴも配されており、アクセントとして効いています。仕事着といえどお洒落にもこだわりたいフードデリバリーにおすすめです。

74180-HLBS モデル

生地素材には高密度のポリエステルタフタが使われており、丈夫ながら軽量で、撥水性にもすぐれています。

ファスナーポケット部分と背面には反射素材が使われていることから、暗がりや夜間では光を反射するため、安全です。

カラーラインナップにはブラックとシルバーの2色が用意されています。

空調服 J74160 (自重堂)

74180-HLBS

フード付きの長袖型・空調服になります。

スポーティーな外観デザインで、とても爽やかな印象に仕上がっています。長袖型なのでフォーマルな雰囲気も持つことから、きちんとした印象を演出できるでしょう。

74180-HLBS モデル

生地には高密度のタフタ素材を採用しているため、タフな使用にも耐えられる強度を持ちます。

胸ポケットと背中にはビビッドなカラーの反射材が備わっており、夜間の配達も安心しておこなえます。首元を調整するための調整紐や左袖のペン差し、保冷剤を収納するポケット、バッテリー専用ポケットなど、基本機能もOKです。

カラーはシルバーとブラックの2色展開となっています。

空調風神服用スペーサーベスト KU99120 (サンエス)

74180-HLBS

リュックを背負って配達することの多いフードデリバリー業は、空調服・空調風神服を着用する際には、インナーにスペーサーベストを活用するのがおすすめです。

空調服・空調風神服は、外から空気を取り込んでウェア内を循環させ、汗を気化させて涼しさを感じる構造となっているため、リュックなどを背負った際には、ウェア内部でうまく空気が循環しない可能性があります。そのような場合に、ウェア内に十分なだけのスペースを設けるために着用するのがスペーサーベストというアイテムなのです。

KU99120は、空調風神服ブランドに対応しているスペーサーベストであり、空調服ブランドの製品には使用不可能です。両肩にはクッションが備わっており重量のあるリュックを背負っても快適で、前合わせで開閉するため、着脱も簡単なことがポイントになります。フルハーネスにも対応している製品です。

空調風神服用スペーサーベスト AT007 (アタックベース)

AT007

上記製品に引き続き、AT007も空調風神服用のスペーサーベストです。「風神ベストポケットプラス」と冠されています。

ポリエステル100%の3層メッシュ素材を採用しており、軽量性や耐久性、通気性なども抜群。洗濯後もすぐ乾くため、毎日の活用にはぴったりです。寝転んでも痛くない「3Dソフトメッシュ」構造となっている点や、保冷剤を収納できるポケットが3つも用意されているのが嬉しい点ですね。

フルハーネスにも対応しているため、フードデリバリーと建築業の兼業をされている方などにもおすすめです。強力マジックテープにより開閉できるため、着脱も楽ちんですよ。

夏場のフードデリバリー業は、空調服・ファン付きウェアを活用して効率よく配送しよう!

夏季のフードデリバリー業が着用するべきウェアのポイントと、今おすすめの空調服・空調風神服(ファン付きウェア)について解説しました。

暑い時期のフードデリバリー業は熱中症に注意する必要があるため、服装規定のない会社で働く場合には空調服・空調風神服などのファン付きウェアを着用するのがおすすめです。

配送業務に適したウェアを着用して、配送効率を上げていきましょう。