空調風神服 KU92191 | サンエス 長袖ファン付ウェア

空調風神服 KU92191

「サンエス」の空調風神服について

空調服を身につけることによって様々なメリットがありますが、やはり多くの方が「空調服は重い」とか「デザインが良くない」といったイメージを持っていると思います。様々なメーカーから空調服が発売されていますが、確かにベストや長袖にファンがついていることや、バッテリーを内蔵していることから、重いというのは事実であることが多いです。しかし、サンエスの空調風神服は比較的コンパクトで軽量化されている商品が多いため、サッと着ることができ、作業や娯楽の邪魔にならないのが魅力です。また、デザインに関しても「日常やライフスタイルにも使える」というコンセプトが打ち出されているので、どんなシーンでも手軽に使うことができるのが嬉しいですね。サンエスの空調風神服には様々な種類がありますが、ハードワークに使えるもの、カジュアルに着こなせるものなど、その種類は多種多様です。また、フォークリフトの操縦に邪魔にならないようにファンの位置を工夫されているものも中にはあります。シーンや目的に応じて様々な種類の空調風神服の中から特に使いやすいものを選ぶのが一番使い勝手が良く、メリットや効果も感じやすいのではないでしょうか。多くの空調服が発売されている中、やはり軽さや使いやすさは重視すべきですし、それによってかなり生産性が上がると言っても過言ではありません。毎日使っていても違和感がありませんし、言われなければ「空調服」だと他人に気づかれないようなデザイン性も強みの一つです。

サンエス 空調風神服 KU92191のコンセプト

空調といっても様々な種類がありますが、多くはベストタイプであるのに対し、KU92191は長袖タイプとなっています。「長袖だと暑いのでは?」と思われるかもしれませんが、パワフルなファンによって体全体に涼風が行き渡るとともに、それを外に逃さないようにするのが長袖の魅力です。ベストタイプだとどうしても袖口から冷気が逃げていってしまいますが、長袖だと空気が逃げる面積が狭くなるため、必然的に涼しい風が体全体を包み込みます。モダンなデザインとなっているので、仕事にはもちろんプライベートでもおしゃれに着こなすことができますよ。真夏にはどうしても長袖を着ることに抵抗がある方も多いと思いますし、特に男性は「半袖で過ごしたい」と思われると思います。よって、このタイプの空調服を着るのであれば、初夏や秋口が良いかもしれませんね。どうしても真夏の炎天下に長袖を着ることは苦痛や負担に感じてしまう可能性があります。また、長袖を着ることで体が「暑い」と認識してしまうため、どうしても汗を大量にかき、それが空調の邪魔をしてしまう可能性もあります。外気を服の中に送り込むことで汗を蒸発させ、体温を正常値に保つというのがこちらの商品の醍醐味ですが、あまりにも汗をかきすぎた場合、当然空調だけでは追いつかない可能性があります。特に炎天下の中外仕事をする建築現場の方や、電気工事の方は汗を大量にかきますのでベストタイプを選んだ方が良いかもしれません。

空調風神服 KU92191

サンエス 空調風神服 KU92191のスペック紹介

長袖であることにはきちんと意味があるのですが、それは冷気を逃さないという点です。サンエスの空調風神服は二機のファンによって清涼感を生み出すというものですが、この二機のファンを通じてなんと毎秒20リットルの外気が取り込まれます。20リットルと言われても想像がつきにくいかもしれませんが、1リットルのペットボトル20個分と考えると、凄まじいパワーだと感じることができるでしょう。しかもそれが毎秒ともなれば、かなりの清涼感を感じられることは間違いないですね。その冷気を服の中全体に行き渡らせるためにも長袖であることは非常に意味があります。ベストタイプは袖がないのに対して、長袖タイプは袖があるので、汗をかきやすく体温調節にも大きく関係している脇にも風が行き渡るのが魅力です。脇にはリンパ節が通っているため、熱中症になった際にもここを冷やすと回復が早いと言われていますし、予防にも当然役立ちます。長袖ブルゾンは暑苦しいと感じられるかもしれませんが、長袖であるからこそ効率よく外気を服の中に取り込むことができるという訳です。サンエスの空調風神服が用いているのは、人間が汗をかき、それが蒸発することによって体温を低下させるという「整理クーラー」の原理です。この原理を最大限に活かした作りとなっていますので、ベストタイプ、長袖タイプどちらもシーンに応じて試してみると良いですね。ただし、長袖タイプは袖があるために関節をやや動かしにくく感じられる可能性がありますので、腕や手を大きく動かすような仕事には向いていません。

空調風神服 KU92191 カラー展開

サンエス 空調風神服 KU92191の素材

KU92191は、ポリエステル75%と綿25%で構成されています。ポリエステルは強度に優れており、多少引っ張っても簡単に破れることはありません。また、吸湿性、吸水性に優れているため、汗をかきやすい夏にはぴったりの素材だと言えるでしょう。たくさん汗を吸い取り、すぐに乾くという強みを持っているため、他の空調服にもよく使われる素材です。しかし、静電気を発生させやすく、肌にダメージを与えてしまうといった欠点があるので、それをカバーするのが綿です。綿も吸水性が良いのですが、ポリエステル以上に肌触りが良いので、例えば赤ちゃんの肌着なんかにもよく使われる優しい素材です。こちらはやや強度に劣りますので、配合率がポリエステルよりもだいぶ低いのはそのせいだと考えて良いでしょう。夏の間は毎日のようにヘビーユーズする方も多いと思いますので、強度が強くなくては困ります。そういった状況を考えると、ポリエステルと綿の組み合わせや配合は抜群の商品だと言えます。

サンエス 空調風神服 KU92191の各種機能

KU92191の特徴として、襟の内側に調整ヒモが付いているという点です。こちらを止めなくても問題なく着用することができますが、きちんと止めることによって空気を通すことができるので、より涼しく感じられます。ヒモはボタンに取り付けることができますので、より強い涼しさを追求される方はぜひ試してみてください。軽く、持ち運びや着脱がしやすいのもこちらの特徴です。長袖の割には軽いと感じられるため、長時間着ていても苦痛になりませんし、汚れたらサッと洗濯できるのも魅力ですね。

空調風神服 KU92191 機能

サンエス 空調風神服 KU92191の活用シーン

ベストタイプとあまり変わらないシーンで活用することができると思いますが、特に夏場でも長袖を着て作業をしなくてはならないシーンで大活躍するでしょう。例えば、危険な現場だったり、火傷の恐れがある工場だったり、そういったところでは長袖が必須ですので、KU92191だと安心です。また、草むしりや畑仕事をする際に日焼けが気になる方も長袖タイプのこちらを選ぶと良いでしょう。UVカットや帯電防止機能がついていますので、あらゆるシーンで活躍します。

サンエス 空調風神服 KU92191の口コミ

「工場内作業ですが、危険が伴うため常に長袖着用が義務付けられています。しかし、夏場はまるでサウナのような工場でとても辛かったのですが、こちらを着てからは快適です。(50代 男性)」「畑の収穫をする際暑くてたまらないのですが、こちらを着ると長時間作業に没頭できます。(40代 男性)」

スタッフの推しポイント

空調服の中でも珍しい長袖タイプですが、長袖だからこそ空調の機能を存分に発揮できます。また、危険なシーンや長袖でなくてはならないシーンにも最適です。

空調風神服について

空調風神服とは
空調風神服の効果について
空調風神服は電動ファン付きウェアのパイオニアとして販売が開始されてから実に20年近くの年月になります。空調服や空調風神服は当初は現場作業の方のプロ用途からスタートしており、今でも職人さん向けの空調服が最も大きなマーケットになっていますが、2020年実績でも市場の3割以上を占めるトップブランドです。空調服はウェアの種類やデザインも大事ですが、やはり涼しさがもっとも大事でその為には高性能なファンやバッテリーなどのデバイスが求められます。空調風神服のデバイスは【低い不良率】、【パワフルさ】、【耐久性】の三点において高い評価を受けています。