空調風神服 G6219 | GLADIATOR ベスト型ファン付ウェア

空調風神服 G6219

空調風神服とは?

電気を動力としたファンを装着することで、服の内部に空気循環をもたらし、冷却効果を発揮する…新しい発想で暑さ対策を目指した作業服が、空調風神服です。

このファンを装着した空調服が注目を集めるようになったのは比較的最近の話ですが、その歴史は意外と古く、製造が開始されたのは1990年代末期と言われています。その後、2000年代に入って製品化されたものの、当時は技術面の限界があり、ファンが大きい、重たい、電力の確保が大変、にもかかわらず冷却効果はイマイチ、といった問題を抱えており、話題になることはありませんでした。

しかし、技術改良によってこうした問題点がどんどん解消され、東京を始めとして夏場の酷暑と作業現場の負担が大きな問題になっていく中、作業服が持つメリットに注目が集まるようになりました。現在では、今後の作業現場における暑さ対策の切り札的な扱いを受けており、さまざまな企業、工場での導入が進んでいます。

空調風神服とはそんな空調服の一つで、冷却効果はもちろん、作業服としての基本的なスペックにもこだわった上で開発・製造されている服です。この空調風神服を導入することによって、作業員の暑さの負担が和らぎますし、作業能率を高めることができます。単純に考えれば、夏場の能率が10パーセントアップすれば、作業期間も10パーセント短くできます。

エアコンや扇風機などによる暑さ対策の場合、どうしても作業員ごとに効果の格差が生じてしまいます。エアコンの効きやすい、狭く閉鎖的な環境で作業している作業員や扇風機の近くで作業している作業員は涼しく感じられる一方、広い工場や屋外で作業している作業員はなかなか涼しさが得られません。こうした格差が能率のばらつきをもたらし、不平不満やモチベーションの低下といった問題を引き起こしてしまう面もあります。

空調風神服なら、空調効果に加えて現場や作業内容に合ったモデルを展開することで、こうした問題を解消します。現場の作業員全員の暑さ対策をしっかり行った上で作業できるのです。

「CO-COS(コーコス)」とは?

CO-COSは、そんな空調風神服の作業服を展開しているメーカーです。この会社の特徴は、製品を生産するだけでなく、企画、物流、販売を一環して手掛けている点です。とくに、生産面の品質の高さにこだわっており、不良品ゼロを追求した生産体制を整えています。こうした作業服では実際の製造は海外の工場・拠点で行われることが多く、本社の目が行き届きにくい環境ゆえ、大量生産の過程で不良品が紛れ込むといった問題が起こりがちです。しかし、CO-COSでは海外の生産拠点と緊密な連携をとった上で、質の高い製造環境を実現しています。また、安定的に製品を供給できる海外の拠点と、短納期に対応できる国内の拠点をうまく連動させることで、質・量・納期のバランスが取れた環境づくりを整えているのも、CO-COSのこだわりとして挙げられるでしょう。

いくら優れた機能を備えたアイテムも、不良品が紛れ込んでいてはよいものとは言えません。まして、作業服の場合は企業が作業員に支給するために、大量注文する機会が多くなります。不良品が紛れ込んでいると作業員の待遇格差に結びつく可能性もあるだけに、こうしたCO-COSのこだわりは安心して注文できるという点でも大きな意味を持っているはずです。

「GLADIATOR」について

「GLADIATOR」とは、古代ローマ時代に実在していた剣闘士たちの名前です。彼らが活躍する映画なども多く、名前を聞いたことがある方も多いはずです。そんな命を賭けて戦っていた戦士たちにあやかって付けられたのがこのブランドです。CO-COSでは全体的に男性向きのデザインの製品が多くラインナップされていますが、とりわけこのGLADIATORはミラタリーテイストが強い特徴を持っています。

このブランドでは毎日過酷な現場で働くワーカーたちを命をかけて戦っていた剣闘士たちになぞらえ、彼らが快適かつ安全に働ける「誇れる鎧」となるような作業服を目指した製品づくりが行われています。

コーコス 空調風神服 G6219のコンセプト

GLADIATORブランドによる「G6219 ベスト」は、その名前の通り、ベストタイプの作業服です。まず、特筆すべき特徴となっているのがユニセックス、男女兼用になっていることです。先述したように、男性向けのデザインが多いCO-COSの製品の中において、女性にも似合うということで特徴的なモデルとなっています。

デザインはこのブランドらしくシンプルなものですが、シルエットが細めで、空調服によく見られる膨らみがなく、そのスリムなラインは女性にもピッタリでしょう。カラーはネイビー、インディゴ、モク、カモグレーです。華やかなカラーはなく、シックな印象ですが、女性が着用しても違和感のないスタイリッシュな落ち着きを感じさせるカラーリングとなっています。

サイズもSS・S・M・L・LL・EL・4L・5Lと8種類が用意されていますから、小柄な女性からがっしりした男性まで、性別・体型を問わずにピッタリなサイズを選ぶことができるでしょう。

空調風神服 G6219

コーコス 空調風神服 G6219のスペック紹介

空調服による冷却効果に加えて、ベストタイプなので腕の拘束がなく、上げ下げが容易にできるのが人気の秘密にもなっています。高所での作業や物を持ち上げる機会が多い作業現場では、袖付きのモデルは動きを阻害する要因になってしまうこともあります。ベストタイプならそのようなこともなく、快適に作業しながら空調服の冷却効果を得ることができます。また、先程も触れたように空調服ならではの膨らみが少ないので、レジャーやアウトドアなどプライベートな用途にも使いやすいでしょう。

空調風神服 G6219 カラー展開

コーコス 空調風神服 G6219の素材

素材はポリエステル100パーセントです。この素材の特徴は、軽くて動きやすい点とシワができにくい点にあります。一度洗濯したらシワシワになってしまった、といったこともありません。いくら冷却効果があると言っても、夏場に使えば汗もかきます。清潔さを維持するためにも洗濯は欠かせませんから、この洗濯に強い点は作業服として非常に大きな魅力になるでしょう。

また、ポリエステルは細い糸で作られているので、生地の密度が非常に高く、空気が逃げにくいという特徴も持ち合わせています。つまり、ファンによって服の内部に取り入れられた空気が逃げることなくしっかり循環し、冷却効果を発揮しやすいわけです。その意味でも、「G6219 ベスト」の素材は空調服として理想的な環境をもたらしていると言えるでしょう。

コーコス 空調風神服 G6219の各種機能

機能面では、まず背中の内側に保冷剤を入れるためのポケットが付いている点が挙げられます。屋外での作業で背中に直射日光を浴びる時、あるいは長時間の作業で体をクールダウンさせたい時などに重宝します。しかも背中なので、保冷剤がピッタリフィットして涼しさを感じることができるでしょう。

さらに収納も充実しており、両脇には大容量のポケットとマルチポケットがそれぞれ付いていて、作業に必要な小物やアウトドアで役立つスマホや財布などを収納できます。

空調風神服 G6219 機能

コーコス 空調風神服 G6219の活用シーン

ベストタイプなので、動きが多い作業現場での活用に適しています。物流などモノを移動させる現場ではとくに、腕の拘束が少ない点も含めて、非常に適しているでしょう。

空調風神服 G6219 モデル着用

コーコス 空調風神服 G6219の口コミ

「サイズ的にもデザイン的にも男女兼用で、女性にも使いやすいと思いました。」

「ベストタイプで両腕を動かしやすいのがとてもよいと思います。空調効果も最高です。」

「ベストタイプで空調効果がどれだけ得られるのか、事前に不安を感じていたのですが、まったくの杞憂でした。収納が多いのもよいと思います。」

空調風神服について

空調風神服とは
空調風神服の効果について

スタッフの推しポイント

おすすめポイントは、やはり男女兼用だということでしょう。このブランドらしいミリタリーテイストを持ちながらも、女性が着用するとスタイリッシュで、デザイン面でも人気のモデルです。作業現場だけでなく、例えばキャンプや釣りなどのアウトドアの際に、あるいは家庭菜園など、自宅での作業にもおすすめできるモデルです。