空調風神服 BK6177 | ビッグボーン 帯電防止 ファン付ウェア

空調風神服 BK6177

「ビッグボーン」の空調風神服について

日本国内では、連日のように30度を超える猛暑日を経験する地域が非常に多くなっています。しかも7月・8月・9月と熱中症を伴うレベルの熱波が続き、日々の仕事に大きな支障が出てしまっている方も多くなっています。

そんな厳しい環境で、コツコツと仕事に励む方に大きな助けとなるのがビッグボーンの空調風神服です。こちらのファン付きウェアは、専用ファンを2基わき腹部分に装着して、そこから背中と腹周りに風の流れを作る仕組みです。ジャケットの裾や襟元、袖口は閉めたり開けたりの調整ができますので、出口をしっかり閉めておけば、ファンを回すことで衣服が風船のように膨らんで、汗でまとわりついた下着を急速に乾かすことができます。作業中に濡れた衣類がまとわりついていると、体の動きが邪魔されて、それだけでも作業効率が低下しますし、危険度の高い職場なら事故のもとにもなるでしょう。

だらだらとあふれる汗が出ているときは、襟元や袖口を開いて、衣服の外へ湿った空気を効率よく放出する仕組みにもなっています。この場合、肌の汗は水蒸気になって風とともに吐き出されるのですが、汗が蒸発するときに気化熱という、体温を奪う作用が起こります。いわゆる気化冷却の効果で、火照った体が自然とクールダウンするわけです。

これは、エアコンの冷気で体を冷やすのとはまったく違った仕組みです。エアコンでは冷気を体に当てて、体全体を強制的に冷やします。すると、熱がこもっていない関節部や手先・足先が不要に冷やされ、冷え症になるなどのクーラー病にかかってしまいます。しかし、ファン付きウェアは自然の風の流れと気化冷却によって、関節や肌へダメージを与えずに体温を下げることができます。例えば、海風を長時間浴びていても、それで冷え性や関節痛になることはないでしょう。自然の風は外気と同じ温度の風ですから、必要以上に体を冷やすことはありません。

つまり、ビッグボーンの空調風神服なら、毎日の仕事で利用していても健康被害の心配なく、無理に体力を奪われずに、安全に効率よく作業を促進させてくれるのです。ビッグボーンの空調風神服は体温の上昇を適度に抑え、快適な作業状態を確保する点では、業界随一の実力を持っています。衣服内を効率よく駆け巡る送風システムは、他のファン付きウェアと比較しても、機能性が高いと評価されています。

なお、工場や倉庫などの屋内作業で利用するなら、屋内の空調費用の節約になるでしょう。ファン付きウェアを着ていれば、屋内全体を一定温度に下げる必要がありません。例えば屋内を28度の設定にして、作業員がファン付きウェアを着ていれば、十分に快適な作業環境が確保できます。電気の充電代金だけで済みますので、設備費用としてもコスパがよいわけです。

ビッグボーン 空調風神服 BK6177のコンセプト

スマートで大人のおしゃれ感のあるBK6177は、どのような職場でも対応する作業服です。基本的に、空調風神服はカジュアルさを徹底追及するデザインが多く、街中でも着て歩けるファッションなのですが、こちらは作業服のデザインを残したまま、ちょっとダンディに着こなせるタイプに仕上がっています。

モノトーンのカラーにシンプルな作業着のデザインが施され、それでいてファン付きウェアとしての機能は十分に備わっています。ですから、工事現場でも事務所でも、倉庫や運搬の作業服としてカッコ良く決まるでしょう。

また、BK6177は長袖のジャケットで、帯電防止機能が備わっている点が特徴です。これまでの化繊繊維の作業服ですと、知らない間に静電気がたまってしまっていて、機械操作をするときに放電することがよくありました。精密機械を操作する場合、たったそれだけでもエラーや誤作動を起こすリスクがありますので、BK6177はそういった現場のニーズに応えるために、帯電防止機能を採用しています。その結果、IT機器や半導体の製造工場といった、静電気対策が必要な職場で大活躍しています。

空調風神服 BK6177

ビッグボーン 空調風神服 BK6177のスペック紹介

すべての作業員が無理なく着こなせるように、サイズ展開が非常に幅広くなっています。胸囲が100㎝前後の方に合うSサイズから、M・L・LL・EL・4L・5L・6L、そして胸囲が150㎝以上ある方でも着られる7Lサイズまで、全9サイズのラインアップをそろえています。これならば、体形の大柄な人がいても、特注で用意する必要がありません。大規模なライン工場でも、ユニホームとして十分に利用できるでしょう。

なお、カラーリングは全3色で、明るく清潔感のあるシルバーグレー×ロイヤルブルーは宅配作業員など接客業に人気のあります。落ち着いた色合いのロイヤルブルー×シルバーグレーは機械いじりをする現場に向いていますし、特に汚れが付きやすい職場ならネイビー×シルバーグレーが良いかもしれません。また、3種類のカラーを利用して、部署ごとで色を違えてみてもいいでしょう。

空調風神服 BK6177 カラー展開

ビッグボーン 空調風神服 BK6177の素材

こちらの生地素材は、ポリエステル75%でコットン25%を混合させた、交織トロピカル生地です。ポリエステルは肌になじみやすく、柔らかく、シワになりにくい生地です。動きがある仕事で数日着っぱなしでも、ヨレヨレになりにくいので便利でしょう。

なお、丈夫で通気性の良いコットン素材も使われているので、作業中はパリッとした感じで着ていられます。糸の隙間がとても詰めてありますので、生地全体が滑らかに仕上がっていますし、耐洗濯性に優れているので、長期間着られるメリットもあります。しかも導電繊維の使用ですから、静電気が禁止の現場には最適な作業服です。

ビッグボーン 空調風神服 BK6177の各種機能

BK6177のファン付きウェアとしての機能として、まず襟元と胸元の風気路メッシュに注目してください。背中や首筋の汗は、襟や胸部分の生地を濡らして地肌に貼り付けてしまいがちです。そこでわき腹からの風の流れを止めないために、メッシュ生地をあてがっています。これで、衣服内の湿った空気が効率よく吐き出されます。

また、袖口のホックも2段調整できますし、暑さがひどいときは保冷材用メッシュポケットが役に立ちます。これだけの機能が用意されていれば、よほどの汗かきでも安心でしょう。それから、作業用に便利なファスナー付きの胸ポケットが2つあり、右ポケットにはIDカードループもついていますから、施設内の行き来も楽になります。また、ペン差しポケットも左右2ヶ所、左袖ペン差しもついています。内側にはバッテリーポケットがあって、ファン装着の際に便利です。

空調風神服 BK6177 機能

ビッグボーン 空調風神服 BK6177の活用シーン

BK6177が活躍している職場に、工場のラインや技術・製品開発の職場が挙げられます。屋内作業であまりエアコンが効かない現場では特に利用されています。また、野外では配達や運送業の作業員、工事現場のオペレーターや現場監督や事務方、農林水産業での野外にも適していますし、フィールド活動をする職員や研究員、一部営業の人たちにも人気があります。

シンプルでスリムなデザインから、スポーツやアウトドアのシーンでも着ている人が多いです。

空調風神服 BK6177 モデル着用

ビッグボーン 空調風神服 BK6177の口コミ

「夏場の土木の測量でいつも着ています。日陰が全くない平地や直射日光の強い山岳地、海岸沿いの現場ではもろに熱波にやられますから、このファン付きウェアがないととてもやっていられません。」

「ICチップの製作を担当していますが、静電気対策ができるこちらのファン付きウェアは快適です。もちろんエアコンは効いていますが、むしろエアコンが体にダメージを与えています。それで長袖長ズボンで仕事をしているのですが、暑くなったらファンをちょっと回して涼んでいます。」

空調風神服について

空調風神服とは
空調風神服の効果について
空調風神服は電動ファン付きウェアのパイオニアとして販売が開始されてから実に20年近くの年月になります。空調服や空調風神服は当初は現場作業の方のプロ用途からスタートしており、今でも職人さん向けの空調服が最も大きなマーケットになっていますが、2020年実績でも市場の3割以上を占めるトップブランドです。空調服はウェアの種類やデザインも大事ですが、やはり涼しさがもっとも大事でその為には高性能なファンやバッテリーなどのデバイスが求められます。空調風神服のデバイスは【低い不良率】、【パワフルさ】、【耐久性】の三点において高い評価を受けています。

スタッフの推しポイント

どの作業現場にも違和感なく着こなせるBK6177は、おしゃれに着たいけど控えめに、という人におすすめです。特に汗っかきを心配している人は、ぜひBK6177を試してみてください。